「日本秘湯を守る会」おかげさまで設立40周年を迎えました。

小さな山の温泉宿を守り続けて40年。

JTB グループで、シニア向けにテーマあるゆとりの旅を企画・販売する株式会社朝日旅行
(東京都港区 代表取締役社長 井沢 啓)に事務局を置く「日本秘湯を守る会」は、2014年4月で40周年を迎えます。

これを記念して、同会が発行している「スタンプ帳」を利用したキャンペーンを実施します。
「日本秘湯を守る会」は昭和50年4月、バス路線も通っていない交通の不便な小さな山の温泉宿
33軒が集まり設立され、2013 年9月現在、会員数は184軒となっています。同会は、地球の恵みであり、限りある地下資源である温泉に感謝することを忘れることなく、自然環境の保持・保全に真摯に取り組んでいくことをモットーとしています。
%94%E9%93%92%92%F1%93%94.jpg
テレビの旅番組等で良く見かける提灯( 右) は、会員宿であることの証となっています。
会員宿に宿泊する場合、同会が発行している「スタンプ帳」を利用することでお得に宿泊することができます。1泊ごとにスタンプが1 個押され、3年以内に10個ためると無料で1泊できる仕組みとなっており、年間で15,000人以上が無料で宿泊しています。

今般、40 周年記念キャンペーンとして「スタンプ帳」を活用した、

1. 「スタンププラス1」ワンチャンスキャンペーン
2. 「40 周年記念スタンプ帳」新規発行キャンペーン

を行います。

キャンペーン概要は以下の通りです。

【その1】
スタンプ帳プラス1 ワンチャンスキャンペーン内容:スタンプ帳をお持ちの方が対象で、
対象期間内に宿泊するとスタンプ帳1冊につき1 個スタンプがサービスとなります。(1回限り適用)
期間: 平成25年10月22 日~11月30 日の40日間内での宿泊が対象となります。

【その2】
40周年記念スタンプ帳新規発行キャンペーン
内容:40周年を機会にスタンプ帳を自動読み取り式に変更します。最初の1個は記念にサービスし、9個押印で1泊無料となる記念スタンプ帳を40,000 部限定で発行し、朝日旅行、各旅館で配布します。

期間: 平成25年12月1日~平成26年11月30日の1年間となります。

お申込方法:両キャンペーンともに、朝日旅行及び「日本秘湯を守る会」公式WEBサイトでのお申し込みとなります。

<お問い合わせ先>    朝日旅行03―6858-9815