発表!「終着駅を訪ねる旅」シリーズ 全8回

≪朝日旅行≫
“「終着駅を訪ねる旅」シリーズ 全8回” 
~第1回 青森の冬/津軽から下北・八甲田3日間~
11月14日(金)発売

JTBグループで、シニア向けにテーマあるゆとりの旅を企画・販売する株式会社 朝日旅行(東京都港区 代表取締役社長:井沢啓)は、JRや私鉄の終着駅を全8回シリーズで訪ねる旅を企画・販売します。
全国に80ヶ所を越えるJRの終着駅の中には、日本最北端の稚内JR最西端の佐世保など最果て駅もあり、その土地ならではのロマンや哀愁がたっぷり詰まった、魅力あふれる商品となっています。
シリーズ第1回は、津軽海峡の冬景色や下北半島の寒立馬(かんだちめ)、白銀の八甲田山麓など、この季節ならではの風物詩と味覚をあわせてご案内します。

津軽半島最北の駅 三厩(みんまや) 下北半島の寒立馬(かんだちめ)
左:津軽半島最北の駅 三厩(みんまや) 右:下北半島の寒立馬(かんだちめ)

●ツアー名:「終着駅シリーズ① 青森の冬/津軽から下北・八甲田3日間」
●出発日:2015年1月27日(火)     ●発売日:2014年11月14日(金)
●旅行代金(お一人様/大人子供同額):
・2~3人1室利用 108,000円    ・1人1室利用 113,000円

●行程:
1日目) 新大阪(7時10分集合)=京都(7時45分)=東京=新青森=青森(かつての東北・奥羽本線終着駅)-青森港(青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸に乗船)-お宿着。日本海を望む露天風呂をお楽しみください。

鰺ヶ沢温泉・ホテルグランメール山海荘泊

2日目) お宿-五所川原=津軽鉄道・ストーブ列車=金木(斜陽館:太宰治生家)-津軽中里(津軽鉄道終着駅)-十三湖(「津軽じょんがら節」ゆかりの地)-津軽半島・竜飛岬(津軽海峡冬景色が見られます)-三厩(津軽線終着駅)=蟹田―野辺地=大湊(大湊線終着駅)-

下北・斗南温泉・むつグランドホテル泊

3日目) お宿-尻屋崎(荒野に立ち尽くす寒立馬「かんだちめ」が見られます)-小川原湖―三沢市寺山修司記念館―八甲田山麓―酸ヶ湯温泉(ヒバの千人風呂入浴)-青森空港→伊丹空港(20時15分)               ※=列車、→航空機、-バス

※関連ツアーはこちらをご覧ください!

 

◆この資料に関する読者の皆様からのお問合せ先
(株)朝日旅行 大阪支店   TEL:06-6345-1447 営業時間9:30~18:00(土・日・祝 休業)

◆この資料に関する記者の皆様からのお問合せ先
JTB西日本広報室      TEL:06-6260-5108(担当:金村・尾崎)