出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2016年03月03日

【例年大好評コース】ロシア ボルガの船旅 12日間

近年人気を集めるリバークルーズですが、その中でも特に人気の「ロシア ボルガの船旅 12日間」の旅日記をご紹介いたします。

2016年5月出発の関西発「ロシアの芸術も楽しむ ボルガの船旅 12日間」はこちらをご覧ください。

新緑が美しい5月。長い冬が過ぎ去り、ロシアが最も美しく輝くこの季節。ロシアの原風景を求めてボルガの船旅に出かけませんか?

サンクトペテルブルクからモスクワまで飛行機で移動するとたったの1時間30分程ですが、ボルガの船旅では10日間かけて、なかなか訪れることが難しいボルガ川の最深部まで18の水門を越え、じっくりとボルガ川沿いの町や村を訪ねながら移動していきます。

 

何度もロシアに訪れていた私も、ボルガの船旅に出会ってからは、新たなロシアの魅力を感じて、更にロシアが大好きになりました。

スーツケースを1度開けたら閉じるのは帰国する時の1度だけです。船が我が家となり、一緒に旅を共にする多国籍な仲間達が家族となります。ボルガの船旅の魅力の1つはこの国際的な乗客の方々。毎日それ程大きくない船の中で生活していますので、日に日に知り合いが、友達となり、挨拶を交わしたり、時には日本まで会いに来て下さった外国のお客様もいらっしゃいました。

 

沢山の水門をこえ、湖を横断し、いくつものドラマチックな朝焼けや夕焼けと出会い、そして皆が憧れる陸の孤島 キジ島に辿り着いた時には、皆様熱いものが込み上げて来るようです。

 

流れるロシア民謡が帰国しても頭の中を駆け巡り、エルミタージュ美術館でロシアの芸術に触れ、優しいお母さんの味、ロシア料理…暫くロシアの余韻が暫く続くはず。

 

ベストシーズンのボルガの船旅へ。

母なるボルガに身を委ね、きっとそこにはロシアの素朴な素顔が見られることでしょう。

  

 

添乗員 辻村 紫乃

5月21日(土)発は出発決定間近!です。お見逃しなく♪

この記事の投稿者 仲山みどり