出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2014年12月29日

はじめてのヒマラヤ 絶景名峰ハイキング/山岳リゾートに宿泊 ヒマラヤ山脈たっぷりハイキング

今年は例年になく寒い冬となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。弊社も2014年最後の営業日となりました。

さて、先日はネパールツアーをご案内して参りました。毎年好評頂いている山岳リゾートホテルに宿泊するツアーなのですが、今年はお客様からのご要望にお応えしハイキングレベルの高いコースも設定。

☆しっかりハイキングをしたい!

☆ロッジ宿泊は避けて、ホテル宿泊がいい!

という「良いとこ取り」での日程となりました。「ネパール」「ヒマラヤ」と聞くと、「ものすごく歩く必要がある」「高山病で大変」なコースと思われる方もおられるかも知れません。もちろんある程度歩かなければ行けない標高の高い地域もありますが、「ヒマラヤ」と言ってもパキスタン・インド・中国・ネパール・ブータンなど東西約400kmに渡って広がる山域です。日帰りの簡単なハイキング、或いはホテルのお庭から8,000m級の山々を気軽にのんびりと眺めることが出来るところもあり、今回はそんなはじめてネパールに行かれる方におすすめのツアーレポートをお届け致します。

ちょうど日本の秋から冬にあたる今の時期はネパールのベストシーズン雨の少ない乾季でもあり、緯度が低いため温暖で、抜けるような青空と白い雪を被った山々の景色をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

旅の前半はネパールの首都カトマンズ近郊の滞在となります、まずは世界遺産の歴史的な町並みをどうぞ。

「美の都」パタンの王宮広場。北からはチベットを介して仏教が、南からはインドを介してヒンドゥー教が、それぞれの様式を取り入れた寺院が一同に並ぶ独特の風景です。

CIMG0942

 

古代ネワール都市「バクタプル」、ネパール版の五重塔ニャタポラ寺院が聳えます。

CIMG0952

 

一箇所目の滞在地はナガルコット、ランタン・ヒマラヤを望む山岳リゾート「クラブ・ヒマラヤ」に宿泊します。

CIMG1023

 

ここはナガルコット界隈でも一番の高台に位置し、ホテルの屋上から山並みや日の出・日の入を見る事が出来るのですが‥

CIMG1036

 

今年は更にグレードアップ、レストランに絶景のテラス席がオープンしておりました。

CIMG1027

 

ハイキングでは、菜の花咲く集落を抜け

CIMG0983 CIMG0988

どこまでも続く段々畑を見ながら歩きました。

CIMG0991

咲いているのは ポインセチア、この数で見ると圧巻です。

CIMG1006

 

 

旅の後半はカトマンズから西へ、飛行機で移動します

CIMG1041

 

到着したのはポカラ、湖畔に位置する展望リゾート地です。

CIMG1049

 

宿泊は「シャングリラ・ビレッジ」、素敵なお庭の中に宿泊棟が建てられているホテルです。

CIMG1117

 

ここの自慢はもちろんその景色、アンナプルナ山群の山並みがホテルに居ながらにしてご覧頂けます

CIMG1239

 

ここでのハイキングは計3回、皆様の脚力やコンディションに合わせて歩くコースは沢山あります。

CIMG1087

 

ハイキング中にランチを取るコースも、景色が何よりのおかずです。

CIMG1129

 

パンフレットの写真にも掲載しているプムディコット展望台、快晴の中ダウラギリやマナスルといった山々も顔を出してくれました。

CIMG1189

 

心洗われる絶景です☆

CIMG1225

 

まだまだシーズンが続くネパールへ、ぜひお出掛け下さい。

2015年もどうぞ良い年になりますように☆

CIMG1233

 

同コースは2月・3月も催行決定しております。

はじめてのヒマラヤ 絶景名峰ハイキング

山岳リゾートに宿泊しながらヒマラヤ山脈たっぷりハイキング

残席もわずか、お申し込みはお急ぎ下さい!

この記事の投稿者 田口悠紀