出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2011年08月01日

イタリアの古都を訪ねて

初夏のイタリアのツアーに随行してまいりました。
イタリアの古都を訪ねて 11日間」は弊社イタリア旅行の定番とも言えるコースで、北から中央イタリアまで人気の都市に連泊しながら巡ります。
今回のツアーで特に印象に残った街を幾つか紹介します。

日程4日目
いわずと知れた水の都ヴェネツィア。私たちが訪れた日の朝はあいにくの小雨模様でした。
まず午前中、街の中心サン・マルコ大聖堂の隣にあるドゥカーレ宮殿などを観光し、昼食のレストランに。まだこの時間帯までは雨がぱらついていました。しかし昼食のレストランから出る頃にはきれいに晴れ渡り、これぞヴェネツィア!という風景に一変していました。晴天の中、皆さま楽しみにされていたゴンドラに。
カンツォーネの素晴らしい歌声を聴きながら素敵な水路散策となりました。

venezia.jpg
(ヴェネツィアの夜明け)

venezia1.jpg
(ゴンドラから眺めるリアルト橋)

日程7日目
花の都フィレンツェから約1時間半ほどの距離にある世界遺産の街サン・ジミニャーノ。南北に1km、東西に500mほどの小さな街ですが、多くの観光客を集めています。
別名「塔の街」と呼ばれるサン・ジミニャーノには14本もの塔がそびえ、まさに一枚の絵のような美しさです。
最盛期には70を超えるほど建っていたとのことですが、この小さな街のどこにそれほどの塔があったのか不思議でなりません。

またサン・ジニミャーノはワイン造りがさかんなことでも知られています。
特に名高いのが黄金色の辛口白ワイン、ヴェルナッツァ・ディ・サンジミニャーノ。
良質のワインはやはり地元の料理と合わせるのが最高です。
今回のツアーでは街の郊外にあるアグリツーリズモ(農家を利用した宿泊施設・レストラン)で頂きました。
ハウスワインとそこから眺める風景は印象深く残っています。

sangiminiano.jpg
(市庁舎から眺める街並み)

agriturismo.jpg
(サン・ジミニャーノ郊外、トスカーナの風景)

特に、まだイタリアに行った事がないという方にお薦めのコースです。
是非お気軽にご参加下さい。

茅野 慎吾