出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2014年04月03日

ヴェネツィア物語

2014年3月24日発 ヴェネツィア物語8日間


水の都ヴェネツィアに6連泊滞在で、ヴェネツィア本島の観光や郊外のパドヴァやヴィチェンツァの観光、ラグーナの島々を巡るツアーのレポートです!


1日目:日本を出発して、パリを経由しヴェネツィアへ。
ヴェネツィアの空港からは水上タクシーでホテルまで行きます。早速、水の都を訪れた実感にひたることができます。

2日目・3日目:早速、ヴェネツィア本島の観光です。
まずは、通常見学+シークレットツアーで普段見ることが出来ないドゥカーレ宮殿の裏側も楽しみました。
その後、サンマルコ寺院にて2階のバルコニーから迫力のある黄金のモザイク画を間近に見学。こちらも通常の見学ではなかなか訪れない特別な場所です。
他にも度重なる火災から蘇ったフェニーチェ歌劇場や新鮮な食材がならぶ魚市場、サンタ・マリア・グロリオーサ・ディ・フラーリ教会、アカデミア美術館など迷路のように入り組んだヴィツェンツァの街並みを歩きながら2日間の観光を楽しみました。

DSCN0001.JPGDSCN0002.JPGDSCN0006.JPGDSCN0008.JPG
〔写真左上・右上:サンマルコ寺院2階テラスから眺めたサンマルコ広場
写真左下:朝の静かなヴェネツィアとサンジョルジョ・マッジョーレ島
写真右下:ヴェネツィアの魚市場〕

4日目:この日は終日、自由行動でした。
市民の足ヴァポレット(水上バス)の乗り放題チケットをお渡しし、ショッピングやヴェネツィアの観光をお楽しみいただきました。もちろん添乗員プランでお薦めの場所への観光もいたしました。

5日目:パドヴァとヴィチェンツァへ日帰り観光。
ヴェネツィアは車や自転車の乗り入れが禁止されていますので、日本を出発して以来3日ぶりに車をみました。
まずはジョットのフレスコ画で有名なパドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂へ。内部は25名ずつ15分間隔での完全予約制のみの見学となっています。写真は撮れませんが、皆さん15分の短い時間でしっかりと目に焼き付けていました。
その後、市立博物館聖堂やパドヴァ市内の散策を楽しみ、ヴィチェンツァへ。ヴィチェンツァでは、オリンピコ劇場を見学しました。パッラーディオ最後(1580年)の作品で、スカモッツィによって、1584年に完成されたのが、屋内ながら、古代ローマの野外劇場に見立てたオリンピコ劇場です。圧巻の劇場に感動しました。

DSCN0019.JPGDSCN0021.JPGDSCN0029.JPG
〔写真左上・右上:オリンピ劇場
写真左下:ヴィチェンツァの街並み〕

6日目:専用のボートにてラグーナの魅力あふれる4島を巡りました。
修道士が住むサン・フランチェスコ・デル・デゼルト島やカラフルな家が立ち並びレースで有名なブラーノ島、ヴェネツィア発祥の地とされるトルチェロ島、ヴェネツィアン・グラスで有名なムラーノ島へ。

DSCN0033.JPGDSCN0043.JPGDSCN0040.JPGDSCN0055.JPG
〔写真左上・右上:サン・フランチェスコ・デル・デゼルト島と修道士
写真左下・右下:カラフルな家が立ち並びレースで有名なブラーノ島とその街並み〕

1都市に6連泊滞在するゆとりある旅です。1泊や2泊の滞在では訪れることが出来ない場所もじっくりと見ることが出来ますし、朝夕ののんびりとした時間も旅の醍醐味となります。初めてヴェネツィアを訪れる人も2回目以降の人も楽しめる内容となっております。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。ありがとうざいました。

宮本啓佑

関西空港発着の一都市連泊滞在の都市を歩くコースはこちらのコース詳細ご覧下さい。

この記事の投稿者