出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年12月03日

京都・憧れのお茶屋さん・お座敷遊び「中里」へ:添乗員 上田久美子

先月、特別な京都の旅・第一弾として、花街文化に精通しており、著書も多数ある講師の相原恭子氏同行のもと、京都花街の世界、お茶屋さん上七軒の「中里」に行ってまいりました。

IMG_1448
これまで、ツアーでもプライベートでも、何度となく京都には訪れていましたが 京都の「お茶屋さん」は外から見るだけで、壁の向こうの世界は・・・縁遠いものと思っていました。
もともと、日本のしきたりや作法など、花街文化には興味があり、書籍や映画などで見聞きして、知っているような気がしていました、しかし、お座敷に入ることでき体験したことは、まさに「百聞は一見に如かず!」ということを思い知りました。やはり、歴史ある日本という国と、その独特の文化や価値観・美学、何より人をおもてなしするということに対する心に感動しました。
同行いただいた、講師の相原恭子氏は、花街の文化について、海外の人に向けても講演を行っており、また「未知の京都 舞妓と芸妓」など花街文化についての著書を多数執筆しています。事前に、本を読んでから参加したので、より深く楽しむことが出来ました。
本など読むのが苦手のいう方には、朝日カルチャーセンター新宿で、相原氏の講座があるので、一度、お話し聞いてからでもより楽しむことが出来ると思います。

色々と読んだり、聞いたりしたことを体験出来るということは楽しいことです。
もっと、お座敷遊びのことや、楽しいひと時のことを詳細に書きたいところですが、「百聞は一見に如かず!」です。皆様には体験していただきたいと思い、第2弾、次は京都の先斗町のお茶屋さんにご案内するコースを設定させていただきました!
人数限定です。ご興味いただいた方、すぐにお席が無くなりますので早めにご連絡を!
ちなみに、第1回の時には、お一人参加の女性の方々多くいただきました。もちろん、男性のお一人参加の方もいらっしゃいます。

初めてのお茶屋さん・お座敷遊びで心配という方、ご心配なく!同行講師として相原恭子氏が付いています。もちろん、添乗員もしっかりサポートさせていただきます!
2016年の冬はご一緒に、京都のお茶屋さんへ。
皆様も、是非一度この花街の世界に足を踏み入れてみませんか?

IMG_1459 IMG_1439

 

この記事の投稿者 上田久美子