出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2011年11月03日

別企画!玄奘三蔵の足跡を訪ねて~西安・敦煌~を旅しました! 添乗員:大阪支店・遠藤剣士

2011年10月22日発「特別企画!玄奘三蔵の足跡を訪ねて~西安・敦煌~」 8日間

このツアーは、昨年冬に実施した「東大寺・鑑真和上の里帰り~揚州から南京~」に続く、「東大寺・協力、大仏奉賛会・企画」の特別企画コースです。今回も添乗員として参加しました!唐の時代に盛名を馳せた僧侶・玄奘三蔵の足跡、出発地点である西安、陽関を通過した敦煌を訪ねて、道中に訪ねる各寺院にて、「般若心経」を唱える特別コースです!ご人数は昨年と同じで発表してすぐに満員御礼でした。ご参加者の皆様、ありがとうございました。紹介させて頂く旅の思い出や写真は、旅行のごくごく一部分ですが、ご覧下さい。

~DAY2・兵馬俑と西安博物院特別見学~

誰もが知る古の長安、現在の西安の郊外観光です。中国を最初に統一した皇帝の巨大陵墓秦始皇帝陵、陵を守るために配置された兵士や馬などが壮観な、世界遺産の兵馬俑坑博物館<1・2・3号坑と銅車馬館/1号坑では中二階の観覧場に降り、兵士の表情まで伺える距離からの特別見学を楽しみました。天気が悪く、雨が小ぶりでしたが、関係ありません!今日だけ屋根がありますから!!

西安博物院では、特別見学を楽しみました。3000年前の青銅器から明の時代の大仏様まで、なんとご自分の「手」に取って、間近に観察頂きましたね。写真撮影禁止だったので画像なくてすいません。
day2AMheibayo01.JPGday2AMheibayo02.JPG
 [写真左:兵馬俑坑博物館。特別見学もしましたね。/写真右:やはり1号館は大迫力!]

~DAY3・青龍寺住職同行・西安寺院巡り~
この日は青龍寺の住職・カントー様がツアーに一日同行。現地の話しを伺いながら、西安の寺院巡りを楽しみました。なんと言っても「華厳寺」!理由は秘密ですが一生忘れない思い出になりましたね→読経。浄土宗発祥の地・香積寺→読経。玄奘三蔵の遺骨が埋葬されている興教寺→読経。午前中だけで3回も読経。。。day3AMkegonji01.JPGday3AMkegonji02.JPG
 [写真左:私たちの一生の思い出。それが華厳寺。/写真右:各寺院では般若心経を読経!この日は5回!覚えそう!]
午後も、長安における華厳教学の聖地とされ中国華厳宗の第3祖である法蔵が没した大薦福寺→読経。玄奘三蔵法師がインドから持ち帰った仏教経典を翻訳した場所とされる慈恩寺(大雁塔)、遣唐使として海を渡った、真言宗の開祖・空海や天台宗の円仁や円珍らも密教を学んだ青龍寺→読経。そして住職との有意義な時間も持てました。
2.JPG3.JPG [写真左:東大寺上院院主による読経風景。すごく格好が良い・・・/写真右:中国にも絵馬がっ!と思ったら日本発らしく閉口]
4.JPG5.JPG
 [写真左:青龍寺住職と通訳の単ガイドによる有意義なひととき。/写真右:青龍寺住職と東大寺上院院主の交流。お互いのお土産交換会!]
~DAY4・憧れの敦煌・鳴砂山へ~
ついに念願の敦煌に到着。ホテルで休憩後、さら砂の丘が続く鳴沙山に行きました!皆さん、子供にもどったようにテンション上がりっぱなしでしたね。ここでは、言葉は要りません。。。
7.JPG8.JPG
 [写真左:ここがウワサの面白い砂漠です。/写真右:砂丘に登らなくてもこの風景]
9.JPG10.JPG
 [写真左:選ばれし砂丘を登り詰めた女勇者達。/写真右:夜市では皆様バラバラになっちゃいましたね(笑)]
~DAY5・莫高窟特別見学~
昨日訪れた砂漠の東端に位置する、大画廊と呼ばれる世界遺産の莫高窟では9つの一般窟と2つの特別窟を、専門係員の説明を聞きながら、じーーーーーっくり見学しました。感動的でしたね。皆様図録買い過ぎです(私も)。午後は、玄奘三蔵法師もインドからの帰路で訪ねた陽関、敦煌で最大の仏教寺院雷音寺を訪ねました。
11.JPG12.JPG
 [写真左:莫高窟で集合写真。あれ?石川様は??/写真右:玄奘三蔵もここを通過したとなると感動的な陽関]
13.JPG14.JPG
 [写真左:ガイドさんも初めての案内という雷音寺。良いお寺でした/写真右:お線香デカッ!]
~DAY2と5・東大寺上院院主・筒井様のご説法~
このツアーでしか聞くことができない、東大寺上院院主・筒井様のご説法。今回は約60ページから成るツアーの資料も作成して頂きました。2日目と5日目の夕食後、そのままのお席にてご説法です。説法と言いましても、なんとプロジェクターとスライドショーを使用しながらのご説明!
1.シルクロードと天平文化について
2.シルクロードと玄奘三蔵について+おまけ
について、ご説法いただきました。ありがとうございました。
15.JPG16.JPG
 [写真左:ご説法風景その1。/写真右:ご説法風景その2]

大変心深い旅になりました。次回は、来年の秋に中国の山西省を予定してます。皆さん、またご一緒しましょう!