出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2012年02月19日

台湾故宮三昧 4日間

先日、2月8日から「台湾故宮三昧 4日間」の添乗に行ってまいりました!!

このツアーはお宝の数々が並ぶ世界一の中国美術工芸コレクションとして名高く、フランスのルーブル美術館、アメリカのメトロポリタン美術館、ロシアのエルミタージュ美術館と並んで世界四大博物館の1つに数えられている国立故宮博物院をたっぷり2日間かけて見学するという贅沢なツアーです。
国立故宮博物院には、約70万点近くの収蔵品があると言われていますが、常時展示している品は、6000~8000点。特に有名な宝物数100点を除いては、3~6カ月おきに、展示品を入れ替えているため、すべてを見て回るには、10年以上はかかると言われています。

先日、上野の北京故宮展を見学した時は200点で約4時間掛かりましたので、常時展示している6000~8000点だけでもかなりの時間が必要だという事がわかりますね。
しかし国立故宮博物院では文物に精通したガイドさんがしっかりと案内してくれましたので今回は2日間でじっくり見学することができました。

kokyu.jpg

コレクションは、玉器で8000年前のものから、5500年前の新石器時代の翡翠の彫り物、4400年前の陶器、3300年前の青銅器・象形文字、2200年前の秦の始皇帝の時代、日本の古墳時代、さらに隋・唐・宋・元・明・清の歴代宮廷の収蔵文物を継承しており、その内容も数も極めて豊富です。

kokyu2.jpg

今回3連泊したホテルは、言わずと知れた台北のランドマーク「圓山大飯店」!かつて世界10大ホテルに選ばれていただけあって、豪華さと迫力ある建築に圧倒されます。
そこの本館デラックスルーム(シティービュー)に宿泊ですからかなり贅沢です。

marunai.jpg

食事も厳選されたレストランにて特徴ある名物料理を頂きました。
このツアーのメインテーマは美食だったかなと間違えてしまう程の美味しさでした。

こちらと同じツアーが3月28日発4月18日発5月2日発と3本設定されています。
3月と4月はもう催行決定しております!!大人気コースですので是非お早めにご予約ください!

詳しくはこちらで↓↓
◆台湾故宮三昧◆

東京海外旅行部

この記事の投稿者 非公開: 小平宰