出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2012年06月27日

[国内旅行 関西発] 水芭蕉の尾瀬ヶ原から尾瀬沼   添乗員:栗山 謙三

「水芭蕉の尾瀬ヶ原から尾瀬沼 3日間」(2012年6月3日発)

 夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬、遠い空…。
2年ぶりの尾瀬、昨年は関西方面からの入山者が殆どなかったとか。今回のツアーの皆様は一度は尾瀬を歩きたい!との憧れを持っておられた方ばかりでした。
3日間のコースですが、まず前夜は奥水上温泉でゆっくりといい湯で英気をやしなっていただき、いざ鳩待峠へ。バスの車窓からの新緑また谷川の流れは実にこころ打たれるものでした。
鳩待では思ったほど人出は無いなと思いきや中学生の集団ハイクや日帰りツアーで直ぐに賑やかになりました。
まず準備体操をしてガイドと共にスタート、木々の間に残雪をいだく至仏山を見ながら、思いは水芭蕉。山ノ鼻へ向う登山道脇にも早やかわいい水芭蕉が出迎えてくれました。天候は申し分なく絶好のハイク日和で、山ノ鼻からは遠くに燧ヶ岳を仰ぎ見ながら愉しい山旅の始まり。
至仏山ミズバショウ
水芭蕉はちょうど見ごろでお客様は大喜び!後ろに至仏山、前に燧ヶ岳、時には池面に映る残雪の山とハイカーの姿、なにかしら青春の想いをみる感でした。また尾瀬を取り囲む山々の新緑も見事。水芭蕉が終わればニッコウキスゲの季節、また別の尾瀬が姿を見せます。やはり尾瀬は他の山にない独特の雰囲気をもつ山です。
ミズバショウの尾瀬

少し遅めに到着の山小屋からは燧ヶ岳の勇姿が眼前に!
また翌朝三平峠へ向う途中、逆さ燧ヶ岳のシャッターチャンスもありました。
小屋ではゆっくりと過ごしていただき、山小屋の雰囲気を十分に味わってもらいました。
逆さ燧ヶ岳
三平峠までは思いの外の残雪、峠を越せばブナの新緑を見ながらの下り。ところどころにヤシオツツジが咲いていて、これがブナの緑とマッチし実に美しい!
ヤシオツツジ

いつまでもこの美しい姿のままであってと願いつつ尾瀬をあとにしました。
帰りのバスでは乗務員さんの案内もあり愉しい3日間でした。
さあ皆さま、尾瀬が呼んでますよ、是非また尾瀬に足をはこんで下さいませ。
添乗員 栗山 謙三(撮影も)

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております。

◎シーズン本番!夏の登山&ウオークはこちら↓↓↓↓登山&ウオーク

◎国内旅行 関西発着のコースはこちらよりご覧下さい。
関西発着の国内旅行
催行確定ツアー一覧