出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2012年11月12日

[国内旅行 関西発] 自然ガイドと歩く紅葉の立山 添乗員:栗山 謙三

「自然ガイドと歩く紅葉の立山 2日間」(2012年10月7日発)

  このツアー3回目の添乗でした。
先般行ってきた添乗員より紅葉は始まってます旨の話を聞き楽しみにして出発しました。
お客様は32名、天候は初日はまずまず、2日目は晴れの予報でした。バスは立山道路をぐんぐん高度を上げていき、弥陀ヶ原を過ぎると雨あがりの美しい紅葉にバスの中はどよめきと歓声!でした。
室堂にバスが到着しますと、少し危うくなり、山小屋へ出発する時点で雨も落ちてきました。楽しみの星空観察も今日はダメと思いながらゆっくりと山小屋の雷鳥荘へ。やはり3連休で小屋は満室、翌朝食堂で宿泊者数を聞きますと270名とか。夕食は18時50分でひとまず温泉で汗を流し、小屋の外に出てみると何と雨が上がっているでは!雷鳥沢のテント村の夕餉のあかりは何ともロマンティックでした。夜8時半頃素晴らしい星空、皆さんあれは北斗七星、あれはなど……。小屋の係りの方の案内で天体望遠鏡を使い、夜遅くまで熱心に観察されたお客様もいらしたようです。

2日目は素晴らしい天気で奥大日岳に陽がさしまばゆいばかり、剣岳の一角から立山連峰もすっきりと、7時に小屋をスタート、みくりが池を経由して室堂へ、みくりが池は静かな佇まいで、浄土山の山陰が湖面に映り何ともいえない綺麗なハートマークが撮影できました。みくりが池温泉が恋に効く温泉というのもうなずけます。
室堂でガイドさん2名と合流、バスの車窓からは霜が降りているところの紅葉は実に美しいものでした。また少し走ると車窓より剣岳の勇姿も素晴らしい。弥陀ゲ原あたりの紅葉もまた美しくて、特に青空に映えるナナカマドの赤は心にやきついております。今年の紅葉は特にいいようで、ガイドさん曰くオリンピックの年はあたり年とか。
午後少し雲が出てきましたが秋の一日、満喫して頂けたと思っております。

美しい紅葉

みくりが池


皆さま来年もまた立山の紅葉に会いに行きましょう!
ご参加お待ちしております。
添乗員 栗山 謙三

◎一緒に歩きませんか?ご参加お待ちしています↓↓登山&ウオーク

◎国内旅行 関西発着のコースはこちらよりご覧下さい。
関西発着の国内旅行
催行確定ツアー一覧