出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年12月01日

【音楽の旅】大野和士氏バルセロナ交響楽団 新シーズンオープニングコンサート鑑賞 添乗員:久世 麻由子

いつもご覧いただいてる皆様も初めての皆様、東京も寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?

すこし前になりますが、9/23からバルセロナへ♪
と、その前に・・・はじめまして。ブログ初登場 東京支店の久世と申します。

宜しくお願い致します。(そしてカッコは私の心の声となります)

さて、今回のツアーのテーマは「音楽の旅」♪♪

昨年、日本人指揮者の大野和士氏がバルセロナ交響楽団の音楽監督に就任されました。バルセロナ交響楽団といえば、かつてはパブロ・カザルスが指揮したこともあるスペインの名門楽団。
今回は2015年~2016年新シーズンオープニングコンサートの鑑賞付きの6日間♪

6日間だからお忙しい方も気軽に行けちゃいますね。

(「音楽の旅」といっても、やっぱりバルセロナ観光もしたい~)
今回のツアーは音楽三昧というよりもまさしく!観光も音楽も堪能できちゃうツアーでした。

バルセロナといえばモデルニスモ建築。

もちろんこちらもーっぷり堪能。
(なんて贅沢なツアー!音楽も観光も楽しめちゃうなんて♪もちろん自由行動も!)
ホテルはカタルーニャ広場の目の前のホテルに連泊。

自由時間にメトロでどこでも行けますし、街の中心なので徒歩にも便利なホテルにです♪(連泊ツアーの場合、ホテルの立地は大変重要です!)

★まずは絶対にハズせない・・・ガウディから。

今回は、サグラダ・ファミリアの入場だけではなく、入場とは別に予約が必要なタワーにも上りました。(行列を横目にエレベーターでスイス~イ。らくちんらくちん。)
DSC_0013 DSC_0021

 

ホテルから徒歩7分でカサ・バトリョDSC_0035

★もう一人モデルニスモを代表する建築家のドメネク・イ・モンタネールのカタルーニャ音楽堂へも入場しました。
圧巻のタイル、シャンデリア、大ホールのステンドグラスなど奇抜な装飾は「花の建築家」と呼ばれるにふさわしいものでした。DSC_0103

(こんなステキな音楽の殿堂でコンサートがききた~いっ♪)

って、当然思いますよね?

今回はツアー内に組み込みませんでしたが、もっちろん!事前に当社でチケットをお取りできます♪♪

またツアーではあまり行くことのないリセウ劇場への入場もしました♪

DSC_0085

そして、ホテルから、有名なピカソの壁画までもおおよそ10分という距離でした!
DSC_0091

バルセロナから約60キロ、モンセラットへ。バスで行くことが多いですが、今回はあえて電車と登山鉄道を利用してきました。登山鉄道に乗っていると徐々にニョキニョキした「のこぎり山」が見えてきます。
DSC_0042 モンセラ
(窓も大きくて、絶景を独り占め~です!個人で電車で行くのは不安ですよね・・・。)

修道院へ少年聖歌隊「エスコラニア」の天使の歌声を聞きに♪日本では絶対見ることのできないので、並んででも見る価値大!!!早めに並べば座って聞くことが出来ます。
DSC_0060

 

★そしていよいよこの旅のハイライト、大野和士氏オープニングコンサートです。

会場は「オウディトリウム」という市内中心にあるコンサートホール。会場は地元の方々で満員!私たちの席はもちろん1等席です♪

ヴァイオリンには今注目のイケメンヴァイオリニスト、ワディム・レーピン。フィナーレには割れんばかりの拍手と歓声でした。同じ日本人がこんなにも受け入れられてるなんて嬉しいですね。

私もがんばろう!と感動と元気をもらい、最終日にふさわしい夜となりました♪
オープニングコンサート p

★もちろんグルメも堪能しました!
スペインといえば~・・・パエリアですね。新鮮な魚介のうまみタップリで大変美味でした。
DSC_0105

DSC_0068 DSC_0069

今回は6日間という短い滞在で、また24日はバルセロナの祝日でもありましたので、お買い物をゆっくりしていただくことができませんでしたが、当社では日本でお土産買うことが出来ちゃうんです!

帰国時の重量も気にせず、ご自宅でゆっくり選んでいただけるサービスなので、今回のような短い滞在時はぴったり♪
詳細はこちらから♪

冬でも温暖なスペインは、これからの時期のご旅行にぴったりです。当社では、スペイン以外にも知的好奇心をくすぐるツアーをご用意しております。

★音楽を極める、「音楽の旅♪
★美術三昧の旅、「美の旅

東京支店 海外旅行部 久世 麻由子