出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2014年11月07日

新シリーズ企画 古地図で辿る悠久の世界

秋も深まってきた10月30日
皆様に大変ご好評をいただいている古地図コースに行ってきました。

今回の舞台は赤坂・虎ノ門で散策ルートは下記のとおりです。

赤坂見附…一ツ木通り…赤坂サカス…乃木坂経由…勝海舟旧居…南部坂…氷川神社…檜町公園…乃木神社…高橋是清翁記念公園…ホテルモントレ赤坂・レストランエスカーレ(フレンチ昼食)…豊川稲荷東京別院…紀尾井町…赤坂御門跡…三辺坂…日枝神社…赤坂溜池…虎ノ門外堀跡…芝金刀比羅宮…虎ノ門ヒルズ

乃木公園 邸宅と乃木像

乃木公園 邸宅と乃木像

氷川神社

氷川神社

勝海舟住居跡

勝海舟住居跡

日枝神社

日枝神社

「こんな都内の中心に緑がたくさんあったなんて知らなかった」
「自分一人で歩いていたら絶対に気づかない史跡が色々とあるのね」
「お手頃な価格なのに、しっかりとした昼食が出てきて本当にビックリ」

などなど、お客様からは驚きと感動の声をたくさんいただきました。

今回は7~8名に1名のガイドがつくため、少人数で和気あいあいとした雰囲気の散策で、参加者の皆様から「楽しかった」「また来たいわ」といううれしいお声が多数。

11月設定は25、26日に若干の空きがございます。
お時間ある方は、是非ご参加ください。

また「古地図シリーズ」はこの先も続きます。

【No.8803 北陸の小京都・金沢へ】11月18日発 残席わずか
この地を繁栄へと導いた藩祖・前田利家をはじめとする前田家と家臣ゆかりの地を中心に2日間をかけて、じっくりと巡ります。

【No.8804 西洋と東洋の交差点・横浜】12月9、11、16日発
開港155年を迎えた港町・横浜は、江戸から明治・大正・昭和へと移ってゆく激動の時代を見守っていました。そんな文明開化の香りを色濃く残す町並みへ。昼食は明治25年創業の老舗「萬珍樓」の中華料理です。

【No.8805 御江戸日本橋「今昔物語」】1月22、27、29日発
葛飾北斎の「富嶽三十六景」にも登場する日本橋。19世紀前半(天保期)頃に描かれた画中では、武家屋敷と江戸城の櫓(富士見櫓)が見えます。当時から残る日本橋川、亀島川を除くと、この界隈を流れる河川や堀は、ほぼ消滅していますが、道路を含めた町の区割りは江戸時代そのままで、日本銀行や三越などの老舗が建っています。昼食は昭和6年創業の「たいめいけん」へ。

【No.8806 武田一族 栄枯盛衰の地・甲府】2月下旬~3月上旬予定

【No.8807 大伴家持が過ごした万葉のふるさと・高岡】4月上旬~下旬予定

ご興味のある方は、是非ぜひお問い合わせください!!
皆様のご参加をお待ちしております♪

国内旅行部
横田 季世子

この記事の投稿者 横田季世子