出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年03月05日

2/17発 河江肖剰氏同行解説 古代エジプト ピラミッド探訪の旅 添乗員:池田 拓也

まだまだ寒い日も続いていますが、節季は啓蟄を迎え、日中は春の訪れを感じることも少し増えてきたのではないでしょうか。

2/17より9日間、エジプトへの旅の添乗をさせていただきました。今回のツアーはなんと、あの「世界ふしぎ発見」にも出演されているエジプト考古学者河江肖剰(かわえゆきのり)先生が全行程同行する特別なツアーです!

こちらのコースは発表間もなく満席となり、2/23発も増発で催行をさせていただきましたが、そのうち私が添乗させていただいた先発のツアーをレポートさせていただきます。

成田空港より空路で1日かけて、カイロ空港へ。観光初日は、カイロのランドマーク・モハメッドアリモスク見学です。オスマン朝支配下にあったアラブ諸国の中でいち早く近代化の基礎を作ったムハンマド・アリがイスタンブールのガーマ(寺院)を模倣して作られました。 いくつもの巨大なドームと鉛筆型の2本の高いミナレットを持ち、 シャンデリアやランプによって荘厳な雰囲気が感じられます。高台からはピラミッドの遠景とカイロ市内を眺望できました。

img_8057  

 

ご宿泊は、ギザ地区のピラミッドエリアよりほど近いピラミッズ・パークリゾートへ3連泊です。

img_8119  img_8205

 

翌日はギザから南に約10kmにあるサッカーラ地区観光です。6重の階段状になった独特な形状のジョセル王の階段ピラミッドや、貴重なヒエログリフが残るティティ王・ウナス王のピラミッド、古王国時代最大級のマスタバ墳とセラペウムを河江先生の解説とともに観光いたしました。

img_8086  img_8093

 

午後はダハシュール地区の観光です。最古の真正ピラミッドである「赤のピラミッド」と、途中で角度が変化している「屈折ピラミッド」という2つの特徴的なピラミッドを見学しました。

img_8106  img_8112

 

4日目は、いよいよこの旅のメインでもあるギザ地区の3大ピラミッドの徹底探訪・特別見学です。まずはピラミッドが眺望できる広場へとご案内。珍しく靄が出ており幻想的な雰囲気を楽しみました。

img_8129

 

続いてメンカウラーのピラミッド内部入場見学とカフラー王のピラミッド特別内部入場見学です。メンカウラーのピラミッドは三大ピラミッドの一番奥にあるピラミッドで、高さは約65.5mと3つのうち最も小さく、 南側には王妃のピラミッドが三基ご覧いただけます。カフラー王のピラミッドは三大ピラミッドの真ん中に位置する高さ143mのピラミッドで保存状態が良く、化粧岩も上部など一部の箇所で残っており、 エジプトで最も美しいピラミッドとも言われています。

img_8141  img_8146

 

2つのピラミッド見学後、スフィンクスの足元へ特別入場見学いたしました。ファラオや神を守護する聖獣で有名なスフィンクス。トトメス4世の石碑や尻尾を間近でご覧いただきました。

img_8161

 

そしていよいよクフ王のピラミッド特別入場見学です。一般公開されていない地下の間、女王の間と王の石棺がある玄室を1時間のみ貸切で見学しました。ご昼食はピラミッドの見えるレストランでお召し上がりいただきました。

img_8176  img_8180

 

観光の最後は、河江先生お気に入りのギザの南の丘(ジェベル・エル・キブリ)入場見学です。クフ王がピラミッド建設計画を立てる際に俯瞰したとされる丘で、頂上からは三大ピラミッドの景色を堪能できます。
img_8189

翌日は、カイロより飛行機にてルクソールへ移動し、ナイル川東岸を観光いたしました。
大迫力の神殿は印象的で、かつて栄えていたテーベの歴史に触れることができました。

img_8215  img_8227

 

ホテルへチェックインした後は、河江先生の特別講演会「遺跡の中の身体:現場で語るエジプト考古学の最前線」を開催いたしました。現地で語る、なかなか聴くことのできない貴重なお話です。

ルクソール観光2日目はナイル川西岸の見学を中心に巡りました。王家の谷では、王墓ごとに異なる美しい内装をご覧いただきました。 二日間かけてじっくりと観光をしたルクソールから再度飛行機にてカイロへ移動いたします。ホテルはナイル川がご覧いただけるラムセス・ヒルトンへご宿泊いただきました。

 

最終日は、歴代のファラオの財宝など、数多くの貴重な展示物が保存されているエジプト考古学博物館へ。かの有名なツタンカーメンの黄金のマスクやミイラ室も見学しました。最後のお食事は贅沢にリッツ・カールトンでブッフェをお楽しみいただき、ハンハリーリバザールでお買い物タイムです。

img_8279  img_8282

 

エジプトの現地で聴く河江先生のご案内は非常に興味深いものばかりで、特別なツアーをお楽しみいただきました。

弊社では各分野の専門講師が同行し、学びながら旅する朝日移動教室シリーズをたくさん取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

【東京/羽田・成田発】講師同行の旅 (朝日移動教室)

【関西発/関西空港】講師同行の旅 (朝日移動教室)

この記事の投稿者 池田拓也