出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2014年09月02日

満点の星空と大草原 モンゴル花の旅

朝晩めっきり涼しくなって参りました、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日はモンゴルツアーをご案内して参りました。モンゴルへは、夏の間だけ関西空港から首都ウランバートルへ直行便が運行。弊社でもこの時期にあわせて毎年ツアーを設定しております。今回は8日間という少し長めの日程で移動は大変でしたが、見渡す限りの大草原に憩う動物たちや、吸い込まれるような青い空、空いっぱいに降ってくるような星達に、短い夏に咲き揃う可憐な花々…と大自然満喫の日々となりました。過ぎ行く夏を懐かしみながらご覧頂ければ幸いです。

 

旅の前半は移動が続きます、今回はマイクロバス2台に分乗。スーツケースは別の
荷物車が運びます。

モンゴル1

 

ウランバートル周辺は道も快適な舗装道路ですが…

モンゴル2

 

進むにつれて道は凸凹に、

モンゴル3

 

最後は草原の中を動物たちの間を抜けて川も渡るワイルドサファリ状態になります。

モンゴル4

 

 

宿泊はツーリストゲル、モンゴルと言えばやはりこの風景☆

モンゴル5

 

中に入ると中央に薪ストーブ、夏場でも夜は冷え込むため火を入れます。

モンゴル6

 

その周りにベッドと小さな机など、スッキリとした空間が広がります。モンゴル7

 

 

今回まず訪れたのは、旧モンゴル帝国の都カラコルム

仏教遺跡エルデニゾー寺院が有名です。モンゴル9

 

かつてはシルクロードの中心地として栄華を誇りましたが現在はほとんどその面影は残っておらず、草原にポツンと「亀石」と呼ばれる基石が残っているぐらいで未だ謎多き地域です。

モンゴル10

 

 

次に訪れたのはツェンヘル、ここには何と温泉が!

モンゴル11

 

大自然満喫の露天風呂が悪路移動で疲れた体を癒します。

モンゴル12

 

ここはまた、人知れず咲くお花畑が広がるおすすめスポットでもあります。

モンゴル13

 

ツーリストキャンプの近くには遊牧民のゲルがあり、乗馬体験出来ます。

草原と馬、まさに「モンゴル」を体験☆

モンゴル14

 

 

最後に訪れたのはブルド、「小ゴビ砂漠」とも呼ばれる砂丘が広がります。これもまたモンゴルの風景です。

モンゴル15

 

真平らの地平線に沈む夕陽、この景色はモンゴルでしか味わえない素敵な時間☆

 

CIMG8137

 

お国柄どうしても快適な旅というのは期待しにくいモンゴルですが、それに勝る「大自然」に身を置く事の出来るのがこのコースの魅力。皆様もぜひ来年の夏は草原の国へ☆

モンゴル16

 

 

夏のハイキングシーズンは終わりましたが、秋からはヒマラヤやニュージーランド方面がベストシーズンに入ります。自然観察型のコースも充実、パンフレットのご請求やお問い合わせもお気軽にどうぞ。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

この記事の投稿者 田口悠紀