出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2014年09月12日

祝・三陸鉄道全線開通☆

8月27日から2日間、三陸鉄道全線開通のツアーに同行してきました!

三陸鉄道は、2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の劇中に登場し一躍有名になりました。2011年3月11日の東日本大震災津波で、橋や駅、線路など317カ所が被害を受けた三陸鉄道ですが、同年3月16日には久慈~陸中野田間で運行を再開。そして2014年4月6日に、全線復旧を迎えました!

そんな三陸鉄道に乗車するツアーは他社でも多く企画されていますが、三陸鉄道の北リアス線と南リアス線、全線を走破することが出来るのは朝日旅行ならでは♪♪

まず1日目は南リアス線に乗車!

南リアス線は釜石駅~盛駅間の36.6 kmを走行しています。この日乗車したのは1両編成の可愛い列車でした♪そしてなんとこの車両は、地震発生当時に運行中でしたが、トンネルで停車したために乗客と乗務員は津波の難を逃れ、トンネル内に残された車両は3ヶ月後に自力走行でトンネルから脱出したというエピソードがある「奇跡の車両」でした!

車内では車掌さんが様々な説明をしてくださったり、地元の特産品の車内販売があったり、最後には乗務員さんに歌を歌って頂いたりと、道中とっても楽しく過ごす事が出来ました♪

2日目は北リアス線に乗車!

北リアス線は宮古駅~久慈駅間の71kmを走行しています。ちなみに久慈駅は『あまちゃん』のロケ地となった場所です。南リアス線と違い、この日は3両編成(1両は回送車両)でした。また、車内はレトロな雰囲気の作りとなっていました。こういった特別な車両は他にもお座敷の車両などがあるそうです!

そしてなんと今回の旅は列車に乗るだけではありません!!

白い岩肌に緑の松のコントラストが美しい国の名勝「浄土ヶ浜」では、遊覧船にも乗船!美しい景色と共にこの船の売りの1つが、ウミネコへの餌やり!海に向かってパンを投げると、何十羽ものウミネコが一斉に食べにやってきます。可愛いですよね♡でもパンが無くなったと分かるとすぐにどこかへ消えてしまうんです(笑)

今回のツアーでは、列車に乗り、バスに乗り、更には船にも乗り…乗り物が好きな方にはたまらないツアーとなっております♪またツアー中の食事は、どれも海の幸を堪能出来るものとなっており、とっても美味しいものばかりでした!

そして、今回のツアーでは陸前高田などの被災地にも訪れました。震災から3年が経過した被災地を実際にこの目で見てきて、私の率直な感想としては、被災地が完全に復興するにはまだまだ時間がかかると感じました。しかし、三陸鉄道全線開通であったり、津波の被害があった場所に少しずつお店や家が建てられていっていたりと、確実に復興の道をたどっています。そして、何より地元の方の復興に向けての努力、そしてみなさんの前向きさや明るさがとても伝わってきました!震災から3年が経ち、徐々に話題になることも少なくなってきている被災地ですが、私は今回見た被災地の姿を忘れず、日々を過ごしていかなければならないと強く感じました。

同コースの9月、10月出発分が既に催行決定しております!!是非、様々な魅力がいっぱいの三陸に訪れてみてはいかがでしょうか。

皆様のご参加をお待ちしております♪

東京支店 若林 由香

この記事の投稿者 若林由香