出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2011年10月23日

関空発!英国の田舎カントリーウォーキング ・・・遠藤剣士

 

古くから詩人や文学者に愛されつづけた英国の宝石「湖水地方」に3連泊。蜂蜜色の小さな家々が点在する憧れの田舎コッツウォルズ地方にも3連泊。そしてロンドンへ。英国には美しい風景を生み出す数々の土地があり、自然と街々の景色を楽しみましょう。

ゆったりした日程でそんな素敵な英国の自然や田舎をじっくりと散策する、ベストシーズン限定のゆとりあるツアー。

添乗員の思い出-湖水地方で3連泊

イギリス・マンチェスター空港から90分で着く、「英国の自然」の代表格、湖水地方。
湖水地方の玄関口ウィンダミア付近に到着した我々を出迎えてくれたホテルは「ストールズ・ホール」(写真下)

英国最大の湖・ウィンダミア湖畔に建ち、ベージュが優雅さを後押しする堂々とした建築で、いかにも元貴族の館そのもの。

笑顔のスタッフに出迎えられ、想像どおり重たい玄関扉を開け、ホテルに入ると・・・そこは18世紀の世界だった。

重厚なテーブル、優雅な天窓とシャンデリア。大柄の男性が3人は座れるソファ、私の身長より大きな威厳があるポートレイト。

そして、大きな窓から見えるウィンダミア湖。
思わず外で集合写真をパチリ。

10061501.JPG
10061502.JPG
10061503.JPG


[写真左:ストールズ・ホール]
[写真中:ホテルから見るウィンダミア湖]
[写真右:ホテルで集合写真]

 

添乗員の思い出-湖水地方滞在

今回の旅の目的の一つは「ウォーキング=散策」。イギリスは日本と違い、高山が無く、山が聳える湖水地方にある山でもせいぜい4~500m。
ちなみに最高峰は900m台だ。我々はピーターラビットおなじみの「ヒルトップ」へのウォーキングを楽しむため、散策にでかけた(写真下・左)。

また、別のウォーキング途中では、流行のパワースポット?、ストーンヘンジの湖水地方版を見学。これは大変好評でした(写真下・中)。

さらに、イングランドの原風景「バターミア湖」の一周ウォーキングも楽しみました(写真下・右)。一周といっても2時間の平坦なウォーキングなので、
お客様と楽しいお話をしながらの散策では、あっという間でした。

10061504.JPG 10061505.JPG 10061506.JPG


[写真左:ヒルトップへ]
[写真中:湖水地方の秘密場所]
[写真右:バターミア湖]

 

添乗員の思い出-コッツウォルズ地方で3連泊

英国の自然の代表格「湖水地方」から、英国の田舎の代表格「コッツウォルズ地方」でも3連泊。
ホテルでは毎晩毎晩、ワールドカップの中継で大盛り上がりでした。

3連泊とゆったりツアーなので、広大で道路が狭く、少ないコッツウォルズ地方でも十分に村々を堪能する時間はあります。

このツアーでは、「コッツウォルズ・北部」「コッツウォルズ・中部」「コッツウォルズ・南部」と分けて、それぞれ楽しめました。

チッピン・カムデンでは簡単な散策を(写真下・左・中)、バートン・オン・ザ・ウォーターではお買い物を、ロウアー・スローターではマナーハウスではお食事と日本対オランダ戦を。バースでは世界遺産とその街を散策し、バイクの祭が開催されていたカッスルクーム、バイブリー(写真下・右)でも散策を楽しみました。

優雅なファームハウスでのアフタヌーン・ティーも見逃せませんね!

10061507.JPG
10061508.JPG
10061509.JPG


[写真左:チッピン・カムデン]
[写真中:チッピン・カムデン]
[写真右:バイブリー]

 

添乗員の思い出-ロンドンで宿泊

テニスのウィンブルドン大会で賑わうロンドンでも宿泊しました。自由行動でしたので、ロンドンの定番!ハロッズでのお買い物をご案内した後、ホテルにチェックイン(杉山愛さんと石黒賢さんと同じホテルでした!)。

地下鉄でウェストミンスター駅まで行き、テムズ河クルーズを楽しみました(写真下・左・中)。やっぱりロンドンは凄い・・・とお客様方。

世界遺産から世界遺産へのお安いクルージングは大感動でしたね♪地下鉄を利用し、トラファルガー広場(写真下・右)を経由して帰路に。

お天気にも恵まれ、最高の旅行となりました!皆様、またいつかご一緒しましょう♪

10061510.JPG
10061511.JPG
10061512.JPG


[写真左:テムズ川からウェストミンスター]
[写真中:テムズ川クルージング]
[写真右:トラファルガー広場]

絵本から飛び出したような街々や風景。英国のフットパスを是非一度歩きませんか!?

〈※写真は全て添乗員が撮影〉

★★★★★関連ツアー(2010年度分は終了しました。参考にご覧下さい)

関空発!英国の田舎カントリーウォーキング 9日間