出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2011年08月05日

雪宝頂山麓フラワーウォッチングと九寨溝・黄龍ハイキング 添乗員:佐藤治男

古い話で恐縮ですが、7月3日から添乗で中国へ行ってきました。四川省の奥地・世界遺産の九塞溝と黄龍周辺でフラワーウォッチングのツアーでした。
周辺は標高が3000mを越える場所なので、スイス・アルプスや日本の高山でしか見られない花が、比較的容易に観察できる場所です。
 【写真:エーデルワイス】
また、珍しい花も随分ありました。九黄空港から九塞溝への途中で、「ヤク」という毛長牛の放牧場にたくさんの赤いケシが咲いていました。
 
【写真左:ヤク 写真右:赤いケシ】
本題、というか本来の目的地の九塞溝と黄龍ですが、九塞溝はおおむね曇り、黄龍は好天気でした。撮影にも光線の加減が花の撮影にちょうど良く、参加いただいた皆様も喜んで頂けたと思います。
 
【写真左:熊猫海 写真右:黄龍】
最終的には四川省の省都である成都に出て、1泊してから上海経由で帰国しました。せっかく三国志の舞台に来たのだからと、劉備を祀る武侯祠を見学しました。諸葛孔明の「出師の表」の拓本や、関羽・張飛の像など、歴史好きにはたまらない観光スポットですが、中国の人にも人気の場所のようで、夕方5時過ぎでも参観者は大勢押しかけていました。
 【写真:武侯祠にて】
最後にとっておきの写真を。道路わきの崖にへばりついていたブルーポピーです。幸運にも、一輪だけ咲いていました。来年はこんな苦労をせずに撮影できる場所に行きたいものです。
 【写真:ブルーポピー】
ところで、今年の10月には「成都セミナー」として、四川省を深く知る旅7コースが計画されています。人気の世界遺産「九塞溝・黄龍」を訪れる旅や青蔵鉄道乗車の旅など、バラエティに富んだ旅が目白押し。10月14日に一堂に会して「川劇」の観賞と四川料理をお楽しみいただく予定です。お問合せをお待ちしております.
東京海外:佐藤治男