出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2010年08月10日

駱駝、四方山話(らくだ、 よもやまばなし)・・・横山 真也

「710-ナントきれいな平城京」と覚えた夢の都も今年は遷都1300年!訪れる方も多いのではないでしょうか。この機会に、平城京の華やぎに深いつながりのあるシルクロードまでぜひ足を運んでいただきたい、いにしへに想い馳せて・・・

シルクロードを支えた主役
「敦煌」と呼ばれる現在の町は清代にその礎が築かれたといわれております。しかし、その歴史は大変古く、前漢の武帝の頃まで遡ります。それから2100年以上の時を経て、今では中華人民共和国の一地方都市に成り下がりましたが、シルクロード華やかしき頃、ここは天山南・北路と西域南道を結ぶ交差点で、東西の文物が行き交う重要な交易の町でした。敦煌とは「大きく盛んな」という意味で、当時の繁栄をこの地名からもうかがい知ることができます。
敦煌は古名を「沙州」といいます。町の四方をゴビ灘、砂漠がとり囲んでいるからです。武威から祁連山脈を左手に仰ぎつつ河西の走廊をすすんできますと、玉門関を過ぎたあたりよりゴビの不毛地帯に突入して行きます。その風景はまさに、「空に飛ぶ鳥なく、地に走る獣なし」の世界です。生き物の生存を許さぬかのようです。古の旅人たちは、殺伐としたこの風景の中を、駱駝の背にゆられながらすすみました。この過酷な自然環境の中で、信頼できるものといえば、自分が乗っている駱駝だけでした。
古来、シルクロードを行き交う商人たちは、絹や玉、香辛料をはじめ、さまざまな品物を東から西へ、西から東へと運びました。その当時の陸運の主役は「砂漠の船」と呼ばれた駱駝でした。シルクロードはさまざまな要因によって偶然に成り立った「奇跡の道」と呼ぶこともできるかもしれませんが、もし仮にこの地域に駱駝が存在していなければ、きっとシルクロードと後世呼ばれることになる東西交易の路は存在しなかったでしょう。なぜなら、駱駝以外にあの40度もある熱砂の中を、600キロ以上の荷を背負って一日に30~40キロ、しかも飲まず食わずで一週間以上も歩き続けられる動物などこの世にいないからです。駱駝がシルクロードにはたした役割は甚大です。そう考えますと、シルクロードにとって、駱駝は大恩人なのです。(その子孫たちは、今鳴沙山にて観光客を運んでいます。)

敦煌・玉門関 鳴沙山の駱駝たち
[写真左:敦煌・玉門関]  [写真右:鳴沙山の駱駝たち]

らくだを食す!
一日長時間歩いても疲れ知らずの駱駝を見て、その謎はきっとあのコブにあると考えたのは、不老不死の秘薬を探し求めていた中国の皇帝たちでした。『あのコブにこそ、生命の源が詰まっている。あのコブを食べれば永遠の生命が得られるかもしれない。』こうして皇帝たちは、駱駝のコブだけを送らせました。「駝峯熊掌」と言えば、古来ぜいたくなご馳走のことを言います。駝峯、つまり駱駝のコブは一頭あたりひとつしかとれません。高貴な者だけが食せる大変高価なものでした。
それに比べますと、一頭につき4つもとれるものなら、幾分安価になります。すなわちそれは足(掌)です。これは、「雪山駝掌」という料理で、敦煌の名物料理となっています。特別な賓客をもてなす宴の際に出される一品で、敦煌に行ったからといって、必ずしも口にできるものではありません。
料理は、皿の片側に卵白を泡立てたメレンゲ状のものを盛り、3ミリほどに薄くスライスしたゼラチン状のものを並べます。白いメレンゲが雪をかぶった祁連山脈を、またゼラチン状の茶色いものが、その山麓をゆく駱駝を表現しているといわれます。なんともシルクロードのロマンを感じさせる一品ではありませんか。私はこの料理が大の好物で、敦煌へ出かけた際には、必ず特別注文します。
この料理に合う飲み物ですが、それはやはり敦煌名産の「敦煌葡萄酒」の赤でしょう。これを飲む時は、あの夜行杯に注いでグッと飲み干して下さい。シルクロードを旅した英雄たちが、体の中を駆けまわります。
「雪山駝掌」は前菜として、高級フルコースの始めに出されるもので、敦煌賓館(敦煌の迎賓存在)に宿泊された?小平氏や江沢民氏、また日本の竹下登元首相など各国要人の席上にも出されたものです。
さて、さて、「雪山駝掌」のお味のほうですが、一言で申し上げればクセのない豚足です。いわゆるゼラチン成分が主なので、コラーゲンたっぷり。女性の方には大変喜ばれるものです。かの楊貴妃も美貌を保つためによく食したとか。真偽のほどは別として、敦煌へお出かけになられたいい思い出(旅の土産話)になることでしょう。ぜひ、ご賞味を!
〈※写真は全て添乗員・横山真也が撮影〉

★★★★★関連ツアー(2010年度分は終了しました。参考にご覧下さい)
敦煌莫高窟&楡林&東干仏洞 7日間
河西回廊を旅する 12日間
中国三大石窟巡拝 9日間