出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年12月28日

12月14日 赤穂義士祭と冬の味覚「カキ料理」賞味
添乗員:佐藤 裕来

今年も残すところ、あと数日となりました!!

そして、この時期毎年恒例の歳時「赤穂義士祭」の添乗に行ってまいりました。12月14日は皆様ご存知の「忠臣蔵」で有名な、大石内蔵助をはじめとする四十七士が江戸・本所の吉良上野介邸に討ち入りした日です!!

 

今回は岡山県の日生(ヒナセ)にて名物のカキをご賞味いただき、赤穂で開催される「義士祭」を見物する日帰りツアーでした。

 

道路もすいており日生に早く到着したため、食事までの時間に近くの漁協の「五味の市」を訪ね、自由に新鮮な魚介類のお買いものを楽しんでいただきました。

赤穂1

 

昼食は美晴旅館にていただきました。今年の日生のカキは、少し小ぶりということでしたが味は変わらず美味でした。お客様も大変ご満足いただけたのではないでしょうか。

 

午後はツアーのメインである赤穂に向かい『義士祭』をご見物いただきました。最大の目玉は忠臣蔵パレードです。華やかなお姫様の衣裳を身にまとった赤穂義士娘の「義士娘人力道中」、藩主の参勤交代を偲ばせる「大名行列」、殿中刃傷の場や討ち入りの場など忠臣蔵の名場面がご覧いただける「山車」、江戸・高輪泉岳寺へと向かう四十七士に扮した「義士行列」など盛り沢山でした!!

 

今年の義士行列にて大石内蔵助役を演じられたのは、西郷輝彦さん。ファンの方々も多数いらっしゃいまして、「テルチャーーーーン」と叫んでいる方も!!

赤穂2s

 

 

この祭りは、今年で112回目という伝統行事です。なんと、赤穂市内の小、中、高の学校はこの日は休みということも聞きました。『義士祭』が終わらないと年を越せないと方もいらっしゃるとか!

 

今回参加された皆様は『義士祭』を見るのは初めての方ばかりで、歴史を偲びそれぞれの思いをはせてらっしゃいました…。

 

今年一年、皆さま多数ご参加いただき誠に有り難うございました。

どうぞ良い新年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

大阪支店 佐藤裕来

 

★新着も続々!お気軽に日帰りツアーにお出かけください。 WEBでお申込み可能です ↓↓

関西発 日帰りツアーはこちらから

この記事の投稿者 佐藤 裕来