出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年09月01日

8月2日発「はじめての山岳ホテル スイス3連泊ハイキング」

 

皆様、こんにちは。
朝日旅行大阪支店 新入社員の野村光瑠と申します!
私はこの度添乗研修としまして、8月2日出発「はじめての山岳ホテル スイス3連泊ハイキング」コースに同行させて頂きました!

このコースは、サンモリッツに3連泊、ゴルナーグラートに3連泊、そして最後にシャモニーに1泊と、スイスの山々を思いっきり楽しめるコースとなっております!

サンモリッツの初日には、オスピッツォ・ベルニナからアルプグリュムのハイキングを楽しみました。

白く濁った湖のラーゴ・ビアンコ沿いを歩くコースは、最後に少しきつい上りがある以外は緩やかに歩くことが出来ます。湖と4000メートル級の山々、ベルニナ線の赤い鉄道、全て一緒に見ることが出来る贅沢な時間を過ごしました。

IMG_2379

また、この日はディアボレッツァ展望台にも行き、目の前に迫ってくるかのような壮大なベルニナ・アルプスを眺めながら昼食をとりました。迫力満点です!

IMG_2415

サンモリッツ2日目には、標高2755メートルのスールレイ峠からロゼック谷まで約3時間のハイキングを楽しみました。

高低差が756メートルもあるので、下りが続くハイキングコースとなっていますが、皆様途中の花々や、ベルニナ山群を眺めながらのハイキングを楽しまれていました。ロゼック谷に到着してからは、馬車に乗り換え帰路につきます。

サンモリッツでのハイキング皆様楽しんで頂けましたでしょうか?

ツェルマットへ移動し、ゴルナーグラート3連泊が始まってからは、ローテンボーデン~リッフェルゼー間と、ブラウヘルト~スネガ間に今年は咲く時期が早かったため、見れないかもしれないと覚悟していたエーデルワイスを見ることが出来ました!

ここでは皆さん夢中になってお写真を撮られていました。

IMG_2773

 

また、早朝のクルム山岳ホテルではアイベックスを間近に見ることが出来ました。

塩を舐めるのに夢中で私たちには見向きもしてくれませんでした~。残念。

そして旅には何よりも大事な!食事!スイスでおいし~い食事を頂いて来ました!

スイスの名物料理、レシュティ(刻んだジャガイモで作るお好み焼きのような料理)

 

大迫力の氷河を眺めながらの大麦入りのソーセージスープ。

塩気がきいていて疲れた身体にはぴったりです。

IMG_2571

スイスの有名料理、ラクレットも頂きました。

私たちは大きな半円のチーズを熱で溶かして食べるラクレットを想像していたのですが、今回のお店は自分で作れるラクレットでした!

このミニフライパンで溶かしたチーズを自分でジャガイモやピクルスにかけて食べるので、作って楽しい、食べておいしいラクレットでした。

お客様にも好評でした~!

IMG_2632

ここまでスイスの魅力をたくさんお伝えしてきましたが、特にこのコースで私が感動しましたのは、ゴルナーグラートのクルム山岳ホテルの展望台から眺める朝焼けのマッターホルンです。
ほんのり赤く染まった幻想的なマッターホルンを何にも邪魔されず見ることが出来るのは宿泊者だけの特権です。
幸運なことに雲がほとんどない状態のマッターホルンを3日続けて見ることが出来ました!

IMG_2748

とてもきれいですよね!
本物のマッターホルンは見ていると、別世界にいるような不思議な気持ちにさせてくれます。
皆様もぜひ、スイスへ出かけて自分だけの思い出を作りにいきませんか~?

お待ちしております!

 

この記事の投稿者