出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年11月13日

10/13発 本当の英国への旅 添乗員:長坂萌葉

皆様、初めまして。
新入社員の長坂萌葉と申します。
今年の4月より東京支店国内旅行チームに配属になりました。
よろしくお願い致します。

この度、添乗研修として「本当の英国への旅」に同乗させて頂きました。

こちらのコースはエジンバラ2連泊から始まりフォートウィリアムを挟んで、英国人が愛する田舎湖水地方コッツウォルズに各2連泊、最後にロンドン2連泊という、北から南までイギリスの魅力をゆっくりと堪能できるコースとなっております!

始めに向かったエジンバラでは、ホリールード宮殿を訪ねました。こちらはスコットランドでのエリザベス女王の公邸であり、荘厳な外観に華麗な内装、部屋を進む度に皆さま感動されている様子でした。その後、現地ガイドさんも驚くほどイギリスでは珍しい快晴のお天気の中、エジンバラ城散策を楽しみました。

IMG_8541

 

次なる目的地、フォートウィリアムまではスコットランド鉄道に乗車しました。車窓に広がる風景は次々と変化し、その美しさに写真撮影に熱中したり、ボックス席のテーブルにお菓子を囲んで楽しくおしゃべりをしたりと、ゆったりとした鉄道旅になりました。終点のインヴァネス駅到着後は有名なネス湖へ。緑色のネッシーが出迎えてくれました!

IMG_0294

 

それからイギリス人がおすすめする観光地、湖水地方。紅葉に染まる木々の木漏れ日に包まれながら、ワーズワースの散歩道を1時間ほどウォーキングしました。
また、湖水地方ヒルトップには、ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターのお家があります。絵本に出てくるお庭や家具の数々が、実際にポターの家にあるものをモデルにして描いているため、絵本の世界に入ったようで心が踊りました。

IMG_8703 IMG_8734

 

英国旅も後半は蜂蜜色の街並み、コッツウォルズから。皆様心待ちにしていたアフタヌーンティーは歴史ある邸宅を改装したマナーハウス、「ロウアー・スローター・マナー」で頂きました。3段プレート全てにスイーツが乗せられていて、サンドウィッチが3種付いたボリュームのあるもの。おなかいっぱい、幸せいっぱいのアフタヌーンティーでした。

IMG_0369

 

そしていよいよ大都市ロンドン。こちらは終日自由行動となっておりまして、大英博物館やナショナルギャラリー等、皆様それぞれ思い入れのある場所を訪れ、思い思いの時間を過ごされていました。

IMG_9126

 

今回のツアーを通じてイギリスが大好きな場所になりました。皆様も「本当の英国」を覗きに行きませんか?

ご参加をお待ちしております。

2016年 本当の英国への旅はこちらから
5/31発は既に催行決定!

この記事の投稿者 長坂 萌葉