出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2017年12月01日

10/17発 豊かな大地のドルドーニュから絶景カルカッソンヌへ 添乗員:戸上 蛍

皆さま、こんにちは!
新入社員の戸上蛍と申します。
12月になりすっかり冷え込んで参りましたね。

この度、10月17日から「豊かな大地ドルドーニュから絶景カルカッソンヌ 10日間」のコースに同行させていただきました。
前回は7月にノルマンディからブルターニュを巡る旅に同行させていただきました。今回もフランスのコースでしたが、前回とは全く違う地域の町や村々を巡ることができました。様々な顔を持つフランスの魅力をお伝えできればと思い、記事を書いております♪

まずは、月の港ボルドーへ。

img_9258
【水鏡】

ボルドーといえば何と言ってもワインです。
サンテミリオンにも立ち寄ることができました。

img_9205

【サンテミリオン】

シャトーの見学とワインのテイスティングもしました。

実際にぶどうの栽培から熟成や保存、販売まで一貫して行っているシャトー見学は大変勉強になりました。

img_9236img_9221

 

【シャトー:カンテナック】

次はコロンジュ・ラ・ルージュへ立ち寄りました。赤いレンガが素敵な村です。レストランでは素敵なお料理をいただくことができました。

ガチョウ広場のあるサルラに宿泊しました。

 

img_9317

【サルラ】

翌日はラロックガジャックにてドルドーニュ渓谷のミニクルーズへ。幻想的な霧の立ち上る朝には、澄んだ空気と豊かな自然が堪能できました。

img_9327

【ラロックガジャック】

そして、お客様待望の巡礼の地コンクへ。「時間の止まった街」と評される素敵な場所です。贅沢な2連泊で、ゆ〜ったりとした時間を過ごすことができました。絶景ポイントがいくつもあり、カメラが大活躍します♪

 

img_9461img_9403

 

【コンク】

大聖堂ではオルガンのナイトコンサートを聴くことができました。2階の回廊を歩きながら、幻想的なオルガンの音色に耳を傾けました。「ずっとここにいられたら…」と思わず浸ってしまう素敵な場所です。

img_9424

名残惜しみながらもコンクを出発し、向かったのはコルド・シュル・シエルでした。可愛いミニトレインがお出迎えしてくれました。

 

img_9470

【ミニトレイン】

町の中心、頂上からは雄大な景色が広がっております。

 

その後はアルビの観光へ。

庭園が美しいロートレック美術館へ行きました。

img_9522

 

翌日のトゥールーズ観光では、スペシャルなランチをいただきました。3品のお料理を好きなものから選択できました♪

幸せなランチをいただいた後は、ミディ運河のクルーズを楽しみました。

img_9608

 

そして、私が大変心を打たれた、カルカッソンヌへ。

シテを取り囲む城壁は、昼も夜も人々を魅了する存在でした。最終日は心地よい青空の下、城壁をぐるりと散策しました。

img_9641

【夜のカルカッソンヌ】

img_9666

【昼のカルカッソンヌ】

カルカッソンヌはモンサンミッシェルに次ぐフランスの人気観光スポットです。一見の価値大いにありです。

本当にあっという間の10日間でした。

是非とも一度は行っていただきたい魅力溢れるコースです。

◎◎◎フランスのご旅行はこちらから◎◎◎