出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2017年12月07日

11/20発 【世界の美術館シリーズ】ウィーン美術史美術館とクリムトの至宝 添乗員:藤田 亜由美

先日「【美の旅】ウィーン美術史美術館とクリムトの至宝 7日間」コースに同行して参りました!

こちらのコースは、ゆったりウィーンに5連泊!
連日、午前中はガイドさんの案内で美術館をじっくり見学し、午後はフリータイム。音楽鑑賞やお買い物、宮殿見学など皆様それぞれウィーンの街歩きをお楽しみ頂きました。

【2日め】
ホテルでガイドさんと合流し、ベルヴェデーレ宮殿へ。
%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%ac%e5%ae%ae%e6%ae%bf
ベルヴェデーレ宮殿

 

クリムトの傑作「接吻」やヨーロッパの近代美術のコレクションを鑑賞頂きました。
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%88%e3%80%8c%e6%8e%a5%e5%90%bb%e3%80%8d
クリムト「接吻」

 

午後はご希望の方は、アルベルティーナ美術館 へ。
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a1

アルベルティーナ美術館

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a0
世界最大規模のグラフィック・コレクションを所蔵していることで有名です。

 

常設展と特別展がありますが、
今回は、ラファエロの特別展が開催されておりました。
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a2

 

【3日め】
この日は、ハプスブルク家のコレクションを中核とする絵画の殿堂「美術史美術館」へ。
%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a2
ウィーン美術史美術館

 

古代から19世紀に至るヨーロッパの美術品を収蔵し、年代を追って西洋美術史が俯瞰できる展示となっております。
ブリューゲルの作品群や、ルネサンス、フェルメール、レンブラントなど名だたる名画を鑑賞致しました。
%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a1%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a6
フェルメール「絵画芸術」 ヴィジェ・ルブラン「バラを持つ宮中盛装姿のマリ・アントワネット」
%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a0
ブリューゲル「バベルの塔」
%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e2%91%a7
カラヴァッジョ「ロザリオの聖母」

 

こちらの美術史美術館には、世界一美しいカフェとも言われるカフェがございます。
%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7
歴史と豪華さをしみじみ感じる装飾ですね。。ゆっくりとお寛ぎ頂きました。
午後はフリーでしたが、じっくりと一日こちらの美術館で鑑賞を楽しまれた方もいらっしゃいました。

 

【4日め】
午前中、ウィーン演劇博物館セセッション(分離派会館)へ。
まずは、ホテルから徒歩でウィーン演劇博物館へ。
%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%bc%94%e5%8a%87%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e2%91%a0%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%bc%94%e5%8a%87%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e2%91%a1
ウィーン演劇博物館

 

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%bc%94%e5%8a%87%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%e2%91%a2
ヒエロニムス・ボス「最後の審判」

 

その後、セセッション(分離派会館)へ。
%e3%83%a0%e3%82%bc%e3%82%a6%e3%83%a0
セセッション(分離派会館)

 

現在、こちらのセセッションの地下展示室では、クリムトがベートーヴェンの交響曲第9番を描いた壁画「ベートーヴェン・フリーズ」が展示されております。
午後にご希望の方は、クリムト・ヴィラ、そしてシェーンブルン宮殿へ。

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%a9
クリムト・ヴィラ
クリムト・ヴィラは、クリムトが1911年~1918年までアトリエとして使っていた場所で、当時を再現したアトリエが展示されております。
当時は1階のみの平屋でしたが、現在は2階建ての建物となっております。

 

%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%b3%e5%ae%ae%e6%ae%bf%e2%91%a0
シェーンブルン宮殿

 

【5日め】
終日、自由行動です。
ご希望の方と、ベートーヴェンゆかりの地・ハイリゲンシュタットへ。
ベートーヴェンの散歩道を散策したり、ハイリゲンシュタット遺書の家など街歩きをしました。
なんと遺書の家は、翌日からリニューアルオープンだったため、外観の見学させて頂きました。
%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%88%e2%91%a0
ベートーヴェンの散歩道にある、ベートーヴェンの胸像
%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%88%e2%91%a1
ハイリゲンシュタット遺書の家

 

また、11月の第3週頃よりウィーン市内各地では、次々とクリスマスマーケットが始まっております!
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e2%91%a4
今回は市内最大級、市庁舎前のクリスマスマーケットに訪れました!
イルミネーションやクリスマスマーケットの風物詩、暖かいグリューワインなどお楽しみ頂きました♪♪
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e2%91%a6%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e2%91%a2

 

クリスマスマーケットの風物詩、グリューワイン
こちらのカップは、返却すると数€が戻ってきますが、記念のお土産として持ち帰ることもできます♪

 

またウィーンのショッピング街のケルントナー通りやグラーベン通りなど、街に一歩出ると、クリスマスのイルミネーションがあちこちで見られます。
%e8%a1%97%e4%b8%a6%e3%81%bf%e2%91%a1%e8%a1%97%e4%b8%a6%e3%81%bf%e2%91%a0
%e8%a1%97%e4%b8%a6%e3%81%bf%e2%91%a2%e8%a1%97%e4%b8%a6%e3%81%bf%e2%91%a6
とても華やかで可愛らしい夜の街並みです♪♪

 

ウィーンに5連泊という滞在型なので、お体のご負担も少なく、また自分で街歩きをするからこそ、来た時よりも街が分かるようになる、そんな楽しみもあるかと思います!
絵画鑑賞が好きな方、街歩きが好きな方、滞在型が好きな方、皆さんにおすすめできるコースです。

3月にも設定がございますので、ぜひ参加をご検討下さいませ♪

3/12発 ウィーン美術史美術館とクリムトの至宝 7日間

★★★その他、『美の旅』はこちらから★★★

 

この記事の投稿者 藤田亜由美