出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2017年12月25日

12/15岩手県・雫石町に行ってきました!

12月15日より2日間で、岩手県・雫石町の視察をさせて頂きました。
雫石町は岩手県の中部にあり、西側は秋田県と接しています。
有名な小岩井農場は雫石町にあります!温泉やスキー場もあって、とても魅力的な町でした☆ それでは、視察模様をお伝えします!

<1日目>
【「レストラン雫」のランチ】
img_1121
新幹線こまちに乗車、東京から2時間半で雫石駅に到着。駅ナカにある「レストラン雫」で地元野菜たっぷりのスープカレーを頂きました。トマトとホワイトスープカレーの2種類で野菜の旨みがぎゅっと詰まってとても美味しかったです。しいたけが入っているのも雫石ならでは♪

【「しずくいし麻の会」の亀甲織体験】
次は「しずくいし麻の会」のご協力で、亀甲織体験をしました。足を使って織機を操作するのと、けっこう力が必要で、根気のいる作業だと思いました。織るのも大変ですが、糸づくりも麻の栽培から草木染めまで全て手作業です。印象的だったのは、「皆さん、ひとおり、ひとおり、心をこめて織ってくださいね」との言葉。同じ作業を何度も繰り返す中で機械的に作業してしまいがちですが、職人さんたちは使用する人のことを考えながら心を込めて作られているのだと感じました。

【「YU-YUファーム」で乗馬体験】
img_1123
続いて、昨年オープンした「YU-YUファーム」で乗馬体験をしました。こちらでは流鏑馬(やぶさめ)体験もできます!ご主人が優しく教えてくださいます。乗馬したり、蒔ストーブで温まったり、釜で鮭の燻製を作っていたりと、雪国の中でほっこり温かい時間が流れていました。

【「小岩井農場」イルミネーション見学】
img_1132img_1134
ついに「小岩井農場」にやってきました!ただいま冬季期間は東北最大級130万球の光と星の共演、小岩井ウィンターイルミネーションが開催されています☆関東では見ることの出来ない、雪に反射するイルミネーションは幻想的でとても美しかったです。雪が多すぎてもイルミネーションが点灯できないので、この光景を楽しめるのは期間限定!

【雫石プリンスホテル&雫石銀河ロープウェー】
img_1141img_1145
夕食はフランス料理こぶしのコース料理。和洋折衷 美味しく頂きました!デザートのクレームブリュレは小岩井農場の卵使用でとろける美味しさ♪ 夕食後はホテルから出ている「雫石銀河ロープウェー」で星空観察☆ホットりんごジュースを飲みながらガイドさんのお話を聞きました。 ホテルに戻ってからは夜食!お茶漬け!優しいおだしが冷えた体に沁みました。夜はお茶漬けバイキングの販売があるのでご宿泊の際はぜひ♪ また、高倉温泉の雪見の露天風呂で寛ぎの夜でした。

<2日目>
【玄武洞の雪景色】紅葉もきれいな場所です!!

【「民宿なかがわ」で どぶろく仕込み体験】
室内にお酒の良い香りが漂っています。ひとつひとつが手作業で力のいる作業でした。完成したどぶろくのアルコール度数を一定に保つように製造できるようになるまで時間がかかったようです。ご主人、今では飲んだだけで度数がだいたい分かるそうです!さすが!

【雫石で有名なジェラート屋さん「松ぼっくり」】
img_1165img_1167
夏季は松ぼっくり渋滞が出来るほど、人気のジェラート屋さん♪ 冬でも開店と同時にぞくぞくとお客様が来店されていました。
絶対外せないミルクとチョコレート!コーンの味にもこだわりが。最後までとても美味しかったです!

【「流工房」でアクセサリー作り体験】
南部鉄に色付けをしてオリジナルアクセサリーが作れます!お子様にもおすすめ♪ また、南部鉄器に金箔をほどこしたアクセサリーや、漆塗りのものなど本当に綺麗な南部鉄器製品も販売されています。

【「農家レストランらら」でランチ】
img_1173img_1175
雫石の美味しいお野菜いっぱいのランチでした。焼き芋もしっとり甘くて絶品♪

【「小岩井農場」重要文化財めぐり】
長坂
1日目はイルミネーションを満喫しましたが、本日は小岩井農場の一本桜。雪景色もとっても素敵で、岩手山も綺麗に見えました。それと国指定重要文化財に指定されている小岩井農場施設21棟巡りに出発!最近ではユネスコ世界文化遺産に関する諮問機関であるイコモス選定、日本の20世紀遺産20選に指定され、ますます注目が集まっています。すべて明治期から昭和にかけての建築で、その多くが現在も使用されています。

以上、雫石町視察レポートでした!!
冬の雫石も素敵でした♪ 春には小岩井農場の桜が楽しみです。ぜひ、雫石に足を運んでみてはいかがでしょうか!
雫石町観光商工課さま、ならびにお世話になりました皆さま、ありがとうございました!!

この記事の投稿者 長坂 萌葉