出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年01月12日

12/31発 大神神社初詣と微笑みの十一面観音 添乗員:若林由香 

新年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は12月31日~1月2日に「大神神社初詣と微笑みの十一面観音」というツアーの添乗で、奈良県へ同行させていただきました!

初日は11時に東京駅集合、15時過ぎにはホテルへ到着。朝日旅行では普段からゆったりな行程のツアーが多いですが、年末年始ということもあり更にゆったりのんびり過ごしていただきました!

大晦日はホテルで年末ディナーをお楽しみいただき、翌日元旦は朝から寺社仏閣へ初詣へ出かけました。最初はツアータイトルにもなっているように大神神社へ。大神神社は日本最古と言われている由緒ある神社です。日本で2番目に大きな鳥居をくぐり、拝殿へ向かいます。(ちなみに日本で1番大きな鳥居は熊野本宮大社)元旦ということもあり、たくさんの初詣客で賑わっていました!

image1

 

その次は聖林寺へ。ツアーご参加の皆さまと国宝の十一面観世音を拝顔。十一面観世音は指などの細部までとても美しく作られていて、手を合わせているとなんだか清々しい気持ちになりました。

昼食後、談山神社へ。談山神社は中大兄皇子と中臣鎌足が「大化改新」の談合を行なった地であると言われています。神社のシンボル的な十三重の塔などをご覧いただきました。山中にある神社なので、お正月にしては静かで落ち着いた雰囲気の中のご参拝でした。

image2

 

その後、石舞台古墳を見学。大きな石が組み合わさって作られている見事な古墳です。古墳には日本最大級の石室があり、中に入ることもできます。

image3

熱心にご覧いただいた後、なんと皆様近くの売店でアイスクリームを買われていました!!(寒いのに!笑)

バスガイドさんおすすめの古代米アイスが大人気でした♫やっぱり旅行に来るとアイスは食べたくなりますよね~

 

この日の最後は飛鳥寺日本最古の大仏と言われる飛鳥大仏を拝顔しました。優しいお顔をされている大仏様でした。

翌日はまず長谷寺へ。西国三十三観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られています。圧巻なのが399段の登廊です。全て登りきると、国宝の本堂や五重塔があります。

image2-1image1-2

 

その後移動して室生寺へ。室生寺の前の橋本屋というお店で山菜料理昼食後に参拝です。山菜料理は山芋がとても美味しかったです!!

image3-1

 

今回のツアーでは数多くの寺社仏閣を巡りました。お天気も崩れることなく気持ちの良い気候の中での参拝で、ご参加されたお客様にもこの一年の良いスタートを切っていただけたのではないでしょうか。

お正月以外にも、朝日旅行では寺社仏閣を巡るツアーは多数ございます。

また、3月には同じ奈良県にある東大寺では冬恒例のお水取りツアーがございます!

【首都圏発・お水取りツアー】は、コチラからご覧下さい♪

【関西発・お水取りツアー】は、コチラからご覧下さい♪

 

 

 

 

この記事の投稿者 若林由香