出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2016年03月04日

2/14発 小森谷慶子氏同行解説 ナポリ・カンパニア歴史紀行 12日間  添乗員:坂本眞里衣

春の足音が少しずつ近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回、私が添乗させて頂いたのが、古代ローマ史がご専門の人気講師、小森谷慶子氏同行解説の「ナポリ・カンパニア歴史紀行」です。

古代ローマ史に造詣が深く、弊社でのツアーも10年以上になる大人気の先生です。今回は、ナポリを中心にポンペイやエルコラーノなどの古代都市だけでなく、アマルフィ海岸沿いのソレントやラヴェッロなどの景勝地も訪れる、南イタリアの魅力が凝縮されたツアーでした。

見どころが多すぎてすべてをご紹介することができないのが残念ですが、特に印象に残ったところをいくつかご紹介したいと思います。

 

【エルコラーノ遺跡】

ヴェスヴィオ火山の噴火によって埋もれた町といえばポンペイがあまりにも有名ですが、このエルコラーノもポンペイと同時に壊滅した町の一つなんです。ポンペイに比べ保存状態が良いので、2000年前の古代人の生活をよりリアルに感じることができます。

(フォロの浴場)

お風呂好きのローマ人が噴火のその日まで、足しげく通った公共浴場。海の生き物で彩られたモザイクが非常に美しいです。浴槽もお湯を張れば、すぐにでも使えそうなほど保存状態のいいものでした。人々のおしゃべりや笑い声が聞こえてきそうな空間です。

 

(ネプチューンとアンピトリティスの家)

家の名前となった二人の神の姿がそれぞれ練ガラスのモザイクで描かれ、当時の極彩色そのままの姿を見ることができます。

 

【パエストゥムのギリシア神殿群】

パエストゥムという小さな町に古代ギリシア建築の最高峰と言える遺跡が残されています。その保存状態の良さは世界的にも貴重なもので、神殿の創建当時の壮大さが目に浮かぶようでした。

 

【ヴィッラ・ルーフォロ(ラヴェッロ)】

続いては、世界で最も美しい海岸線の一つと言われている「アマルフィ海岸」沿いに位置する、ラヴェッロです!この地にある「ヴィッラ・ルーフォロ」のテラスからは、息をのむような絶景が広がり、かのワーグナーがここを訪れ、オペラを作曲したという逸話も納得の美しさです。

 

【サンタ・キアラ教会】

最後は、数多く訪れたナポリの教会の中でも一番印象に残った、教会をご紹介いたします!

この教会の見所は何と言っても、美しいマヨルカ焼の回廊です。色鮮やかなマヨルカ焼のタイルがナポリの青空に映え、とても印象的でした。

 

最後に、美食の地として名高い南イタリアのお食事もちょっぴりご紹介♪

太陽と海の恵みをたっぷり受けた南イタリアは、ナポリピッツァや新鮮なシーフードなど、美味しいものがたくさんあります!ピッツァやシーフードももちろんおいしかったのですが、今回のツアーで一番印象に残ったのが水牛のモッツァレラチーズです♪名産地として名高い、パエストゥム近郊のモッツァレラ農場を訪ね、水牛の飼育風景を見学後、出来立てのモッツァレラチーズのランチを頂きました。フレッシュでありながらミルクの濃厚なコクが感じられる、本当に美味しいモッツァレラでした!

 

 

12日間という比較的長めの期間にもかかわらず、まだまだ見どころの尽きない南イタリア♪

今回私がご一緒させて頂いたものと同じコースではございませんが、南イタリアを訪れる弊社の人気コース「南イタリア・シチリアの旅」や女性お一人様の旅の新コース「紺碧のアマルフィ海岸と不思議のアルベロベッロ」などがおすすめです。

また、小森谷氏同行解説のツアーは、来年2月にシチリアを予定しております。こちらもお楽しみに!

陽光溢れる南イタリアに、皆様もぜひ出かけませんか??

★「南イタリア・シチリアの旅 11日間」★

★【女性一人旅限定・一人部屋代金込み!】
「紺碧のアマルフィ海岸と不思議のアルベロベッロ 7日間」★

この記事の投稿者 坂本眞里衣