出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年04月16日

3月24日発 「清水美重子先生と行く国東半島の植物観察」添乗員:佐藤 裕来

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年の桜もは例年より早く咲きあっという間に散ってしまい、なんだか少しさみしい気持ちになっております。

今回は六郷満山開山1300年を迎えた国東半島へ山野草講師・清水美重子先生同行の植物観察ツアーへ行ってまいりました。
かつては修験者たちが悟りの境地を求め、修業を重ねてきた霊験あらたかな地であります。仏の里に残された自然の中で、のんびりと植物観察を楽しみました。

 

 

大分空港到着後、「臼杵の石仏」へ行きました。

昼食まで時間があるということでガイドさんの説明を聞きながら散策をしました♪

しかし・・・

 

img_2039     img_2038

皆様石仏ではなくお花に引き寄せられるかのように道から外れてしましました。

これもこのツアーならではの光景ですよね!!

 

 

こちらはサフランを栽培している農家さんの畑になります春は枯れて球根のみになりますが、10月~11月には畑一面にサフランの花が咲き誇ります。

img_2041    img_2040

サフランとはアヤメ科の多年草で地中海東部地域を原産としヨーロッパ中南部、イラン、日本西部において栽培されています。

日本ではクロッカス属の秋咲き種をサフランといい、春咲き種をクロッカスとよんでいるそうです。

お忙しい中、農家の方のやりがいや苦労など色々の事のお話を聞くことができ、皆様メモを取ったり質問をしたりされており本当に勉強熱心な方ばかりです。

 

img_2042

原尻の滝は、幅120m高さ20mで日本の滝百選にも選ばれています。

あの「ナイアガラの滝」に似ているということから「東洋のナイアガラ」と言われております。

写真で見るより迫力があり皆様「思っていたよりよりすごいわ~」と声を揃えて言っておられました。

こちらの吊り橋から見る「東洋のナイアガラ」は格別でした!

img_2043

 

 

 

お宿は「JR九州ホテルブラッサム大分」に宿泊でした。

ホテルの屋上には大分市内を一望できる露天風呂もあり一日の疲れをしっかり取ることができます。

 

img_2056

国東半島に訪れたら必ず立ち寄りたい場所の一つでもある「両子寺」にも行ってきました。

「両子寺」は両子山の中腹に位置し、平安時代から鎌倉時代にかけて六郷満山の修行道場として栄えたと言われております。

参道の仁王像は、国東半島最大の石像仁王、見事な均整美を保っています。

仁王像の体を触り自分の体を触るとそこの触った場所が健康になると言われており、

皆様「足が痛いから足を触ろう!」「腰が痛いから腰を触っとこう!」など思い思いの場所を触っておられました。

私は「賢くなるなるために頭を触ろう」と試みますがさすがに大きすぎて断念いたしました・・・

 

 

img_2055

 

今回3日間皆様とご一緒させていただきましたが私が一番驚いたことは・・・

皆さん本当にお花などの知識が豊富で驚かされるばかりでした!

私はまだまだお花などの知識は全くありませんが、これを機に勉強をして皆様と色々な

お話ができるよう頑張って行こうと思いました!!!

 

植物などに興味がある方はもちろん♪これから色々知りたいという方など是非参加お待ちしております!

清水先生と私がお待ちしておりますので一緒に楽しく旅行をしましょう!!

ぜひお待ちしております♪♪

 

次回は7月7日から2泊3日で秋田県の駒ヶ岳に訪れる予定です♪

ぜひご参加お待ちしております!!
 
そのほか国東半島を訪ねる旅はこちらより♪
六郷満山開山1300年特別企画  全8回
国東半島峯道ロングトレイル

 

 

 

この記事の投稿者 佐藤 裕来