出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年05月18日

3/25発 はじめてのエルミタージュ美術館&ロシアバレエ 冬のロマンチック・ロシア 6日間 添乗員:宮田遥香

現在、朝日サンツアーズでは5月~11月にかけてロシアのツアーをいくつか販売しております。

私が同行したロシア添乗は3月下旬でしたので、まだ寒い冬の時期でしたが、これからの夏の時期は涼しく、日本の暑さから開放される、観光に最適な時期で大変お勧めです。

そこで、私が訪れた、季節を問わずに楽しめる、ロシアの名所をご紹介します。
まずはサンクト・ペテルブルクから。
世界三大美術館の一つ、『エルミタージュ美術館』
er0 er1
パリのルーブル美術館や、ニューヨークのメトロポリタン美術館と並ぶ、人気の美術館ですが、既に行かれたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「小エルミタージュ、旧エルミタージュ、新エルミタージュ、エルミタージュ劇場、冬宮」の5つの建物で出来ており、約300万点もの絵画、装飾品、工芸品などの膨大なコレクションがご覧頂けます。本当に広いので、一日では周りきれないほどの美術館です。

もう一つ、ロシアと言えば『マリインスキー劇場』
mari
この劇場は新・旧2つの劇場があります。よくテレビや雑誌などで紹介されているのは旧劇場ですが、今回は2013年5月に完成したばかりの新劇場でバレエ『アンナ・カレーニナ』を観ました。
歴史を感じられる旧館とは異なり、ガラスを多用した現代的な建物でしたが、音的にも視覚的にもどこにも死角が無いといわれる会場だけあって、大迫力のバレエを鑑賞できました。

最後にモスクワから、『プーシキン美術館』をご紹介。
pu0 pu1
2013年に横浜や神戸の美術館に来たルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」が印象に残っている方も多いのではないでしょうか?
他にも、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホなど、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館と並んで、世界的な西洋絵画コレクションを誇る美術館です。

下記コースは5月以降のロシアをご紹介するコースばかり。既に出発決定しているコースや、出発決定間近のコースもございます!
・涼しい時期にJAL直行便を利用してモスクワだけに滞在する
『黄金の環とモスクワ 6日間』
・女性1人旅でサンクト・ペテルブルクとモスクワを訪れる
『麗しき・サンクトペテルブルク 7日間』
・両都市を訪れながら、エルミタージュ美術館を3日間かけて巡る
『美の旅・エルミタージュを深く知る旅 9日間』

お問い合わせ、お申込み、お待ちしております。

この記事の投稿者 宮田遥香