出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2016年04月06日

4/3発 春風そよぐ 琵琶湖一周 さくら号

関西各所で桜が見ごろを迎えており、ニュース等でも桜の情報が届いておりますが皆様はお花見へ足を運ばれましたか?今回は桜旅、4/3発「春風そよぐ 琵琶湖一周 さくら号」をご紹介致します。

 

大阪・新大阪・高槻・京都より総勢400名!
レトロな列車で琵琶湖一周の旅が始まります!

biwakogou

 

琵琶湖一周号といえばこの人!当社屈指の鉄道好き・田口添乗員♪
田口添乗員のアナウンスはいつも大好評!列車から見える景色にあわせて案内をするのでお客様はアナウンスを聞きながら車窓からの景色を楽しんでおられます。

最初の到着駅「坂本」
その昔、比叡山を舞台として繰り広げられ、今もその栄華をとどめている坂本での散策が始まります。

『薬樹院の「太閤桜」』
秀吉が山門再興を認める判物を送ったといわれる全宗が居住していました薬樹院。また、庭園の桜は太閤桜ともいわれ、庭園には入れませんが道路から十分眺める事ができます。
taikou

湖西は、そばどころなのですが、その中でも老舗『鶴喜そば』。坂本駅から日吉大社までの街道途中にあります。

turukisoba
『日吉大社』
古事記上巻に「日枝の山に坐す大山咋の大神」と記されている日吉大社は、神代に創建されたことがうかがえ、日本では最も古い神社です。
(国宝・重要文化財指定されています。)

日吉大社から坂本駅の方を見ると桜並木と遠くに琵琶湖がご覧いただけます。
sakamoti

sakura
(添乗員と坂本の桜)

 

坂本の散策を楽しんだら、お腹が減ってまいりましたね。坂本駅から再び列車に乗ります。次の下車駅までは約2時間。お弁当を食べながら車窓に広がる琵琶湖と桜をお楽しみいただきます。お客様の中にはご自身で購入されたビール片手に列車の旅を楽しまれておりました♪

obentou

 

食事を終え、うとうとしていると次の下車駅「彦根」に到着。
譜代大名筆頭・彦根藩井伊家の城下町として栄え、その居城であった彦根城の最寄駅です。

彦根城のお堀には桜が咲き乱れておりました。

hikone

 

hikone2

 

hikone3

彦根の散策が終わると列車にゆられながら帰路の途となります。ご乗車いただいた駅より下車していくお客様の楽しんで帰られる姿を見ると次回の琵琶湖号への糧となります。

この度は大勢のお客様にご参加いただきありがとうございました。次回は秋・紅葉の時期に予定しております。ご参加お待ちしております。

2015年・秋の琵琶湖一周号 添乗員ブログはこちら

近郊、日帰りコースはこちら
ご予約お待ちしております。

この記事の投稿者 小田有希子