出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年05月31日

5/1発 グリーン車で行く 鴨川の床開きと美山荘 3日間 添乗員:石塚萌

夏の気配を感じる季節となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

5/1から3日間、京都のツアーに同行させていただきましたので、その様子を少しご紹介いたします♪

今回のツアーは往復グリーン車!ゆったりとした車内でお寛ぎいただきながら、京都へ向かいます。

京都では春の非公開文化財特別公開の期間ということで、通常では見ることの出来ない文化財にたくさん出会うことができました。

 

まずは大徳寺 本坊へ。

国宝の唐門・方丈・玄関のほか、重文の狩野探幽筆襖絵も公開されていました。

 

%e5%a4%a7%e5%be%b3%e5%af%ba

 

続いては仁和寺へ。国宝の金堂と御本尊阿弥陀三尊像の特別公開と、本坊では「錦御旗」などの戊辰戦争に関する貴重な資料が公開されていました。特別公開に加えて御殿と霊宝館も拝観し、盛りだくさんな時間となりました。
image-3

 

ホテルへチェックイン(今回はゆったり京都ホテルオークラ2連泊!)し、暫しの休憩を挟み、今回のコースタイトルでもある鴨川の床開きへ。
食事処の「幾松」はホテルから徒歩5分。
食事の前に、床開きに合わせて特別に行われる芸舞妓の舞を鑑賞しました。
その後の食事の席にも、舞妓さん、芸妓さん、島原の太夫の方がいらっしゃり、皆さま写真を撮ったりお話ししたりといった特別な時間をお過ごしいただきました。
%e5%b9%be%e6%9d%be

 

2日目は、特別公開が行われている寺社仏閣を巡ります。
まずは相国寺。相国寺独自の特別公開と合わせて、今回は養源院が初公開となっておりました。養源院は戊辰戦争時に薩摩藩の野戦病院となり、内部には刀傷も残る場所です。

 

続いては下鴨神社へ。
国宝の東西本殿 、重文の三井神社、大炊殿、神服殿を見学しました。

 

最後は北野天満宮へ。
宝物殿では重文・海北友松筆「雲龍図屏風」をはじめとする宝物が公開されていました。
また、紅葉も有名な御土居では爽やかな青もみじを楽しみながらの散策となりました。
%e5%be%a1%e5%9c%9f%e5%b1%85

 

2日目の夕食はホテルにてフランス料理をご賞味いただきました。
%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e9%a3%9f%e4%ba%8b

 

最終日は京都市の中心から少し離れて美山へ向かいます。
まずは常照皇寺へ。
桜が有名ですが、深緑が美しく、静寂の中に鳥のさえずりが聞こえ、ゆったりとしたお時間を過ごしていただけました。
%e5%b8%b8%e7%85%a7%e7%9a%87%e5%af%ba

 

そして最後に今回のメインのひとつでもある美山荘の摘草料理です♪
心のこもった、手間隙かけて作られたお料理の数々を、自然溢れるお庭を眺めながらゆっくりいただきます。
時間の流れも心なしかゆっくりなような・・・日常を忘れて、皆様お寛ぎいただけたのではないでしょうか?
%e7%be%8e%e5%b1%b1%e8%8d%98%ef%bc%91     %e7%be%8e%e5%b1%b1%e8%8d%98%ef%bc%92
%e7%be%8e%e5%b1%b1%e8%8d%98%ef%bc%93

 

普段は見ることのできない文化財と、ゆったりとしたお食事をお楽しみいただくツアーとなりました。

 

京都では暑い夏がやってきますが、まだまだ祭や花火などの行事も盛りだくさんです。
美山荘のお食事をお楽しみいただくコースもございます!
ぜひ夏の京都へ足を運んでみませんか?

京都のお勧めツアーはこちらからどうぞ♪

 

 

この記事の投稿者 石塚萌