出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2017年06月16日

6月4日発 「快慶展と興福寺で天平乾漆群像展」 添乗員:長坂萌葉

6月4日から3日間、「快慶展と興福寺で天平乾漆群像展」というツアーで奈良へ行ってきました。
今回は、秘仏が特別公開されるお寺を巡ってゆく、見所満載のツアーでした!

旅のはじまりは奈良国立博物館で開催されていた特別展「快慶」へ。
日本を代表する仏師「快慶」の作品が一堂に集められ、国宝や重要文化財がずらっと並ぶ様子は、圧巻でした。

img_8883

ご夕食は「菊水楼」で会席料理を頂きました。
老舗料亭の美味しいお料理に最高級のおもてなし。至福の時間でした。

img_8909 img_8905

2日目は大和郡山エリアにある4つのお寺、「東明寺(とうみょうじ)」→「矢田寺(やたでら)」→「額安寺(かくあんじ)」→「唐招提寺」を巡りました。

「東明寺」では、特別公開の「薬師如来坐像」を拝ませて頂き、ご住職の軽快なご案内に聞き入ってしまいました。東明寺に伝わる寺宝・雷さまのヘソも必見でした!

「矢田寺」では重要文化財「地蔵菩薩立像」と「閻魔像」の特別公開。矢田寺では、「南僧坊」でランチも。1つ1つ手の込んだ精進料理を美味しく頂きました。

img_8923 img_8925

「額安寺」でもご住職のご案内で「十一面観音立像」を拝観。目から鱗のお話が満載でした!気になる方はぜひ、額安寺へ。

「唐招提寺」では1年に3日間だけ公開される「鑑真和上坐像」!! 誰もが鑑真を想像するときに思い浮かべる、あの像です。ご住職による法要も行われ、神聖な空気が流れていました。

最終日は3つのお寺「秋篠寺(あきしのでら)」→「法華時(ほっけじ)」→「興福寺」です。

「秋篠寺」の重要文化財「大元帥明王立像」なんと1年に1度の特別開扉。1年に1度ということで、とっても並びました。1年に1度だけ頂けるご朱印も特別でした。
東洋のミューズとも称される「伎芸天」も拝ませていただきました。

「法華寺」では国宝の「十一面観音立像」と庭園の特別公開。品の良い、庭園に癒されました。

img_8960

最終日のランチは奈良の名ホテル「奈良ホテル」で洋コース。レトロで落ち着いた空間でいただくお食事はとっても良かったです。今度は宿泊したいものです。

旅の最後は「興福寺」の「天平乾漆群像展」。阿修羅像をはじめとする、興福寺を代表する仏像が立ち並ぶ空間はとても幻想的で、雰囲気に圧倒されます。
この特別公開は春と秋の2回開催されるので、次回は秋!ツアーもございますのでぜひご検討ください♪

⇒「女性一人旅 彼岸花咲く明日香村と興福寺阿修羅像特別公開」

今回ご参加いただきましたお客様には、特別公開のお寺ばかりで、たくさんのご協力をいただきましたこと、感謝申し上げます。本当に本当にありがとうございました!!

 

今回は奈良ツアーでした! 夏・秋の関西方面ツアーにご興味いただけたお客様!

特集はこちらからどうぞ♪

この記事の投稿者 長坂 萌葉