出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年08月15日

6/14発 歩いてめぐる「花の浮島」礼文島と利尻島(レベル2) 添乗員:阪本 朱水子

少し前になりますが、北海道は礼文島と利尻島を歩く 4日間の旅へ同行しましたので、ご紹介させていただきます。

 

6/14(木)
伊丹空港から出発。羽田空港で東京からのお客様と合流し稚内へ。
空港からはタクシーに分乗して、まずはノシャップ岬へ行きました。

また、テレビドラマやCMなどのロケ地として知られる北防波堤ドームへ。
1%e3%80%80%e5%8c%97%e9%98%b2%e6%b3%a2%e5%a0%a4%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%a0
▲北防波堤ドーム/▼最北端の線路 稚内駅
%ef%bc%92%e3%80%80%e7%a8%9a%e5%86%85%e9%a7%85

そして稚内駅へ少し立ち寄り、稚内港よりフェリーで礼文島へ渡りました。

礼文島のお宿は“ネイチャーインはな心”食事が美味しいと定評のある清潔でホスピタリティ満点なお宿です

6/15(金)
曇り空で雨は降らなかったものの気温は10度あるかないかの冷んやりした1日でした。そして強風吹きつける最北端のスコトン岬から花歩きウォークスタート。
%ef%bc%93%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e5%b2%ac

%ef%bc%94%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e5%b2%ac%ef%bc%92

▲スコトン岬と向こうに見えるのはトド島

%ef%bc%95%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%95%e3%82%a6%e3%83%ad
▲チシマフウロ

%ef%bc%96%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%82%bf%e5%b2%ac%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%81%93
▲ゴロタ岬への道

%ef%bc%98%e3%80%80%e3%83%8d%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%82%ac%e3%83%9e%e7%be%a4%e7%94%9f
▲ネムロシオガマ群生

眼下にネムロシオガマ群生するお花畑や海を見下ろしながら歩いてるとゴロタ岬に到着。
%ef%bc%97%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%82%bf%e5%b2%ac

%ef%bc%99%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e5%89%8d

ゴロタ岬をスタートしてすぐ礼文島を見張らせる岬めぐりコースのハイライトへ突入‼︎
10%e3%80%80%e3%81%97%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%8f%e6%ad%a9%e3%81%84%e3%81%a6

しばらく歩いて

11%e3%80%80244%e6%ae%b5%e3%81%ae%e9%9a%8e%e6%ae%b5%e4%b8%8b%e3%81%a3%e3%81%a6

244段の階段を下ってゴロタ浜へ下りました。

ここまで強風に吹き付けられてたので海岸へ下ってホッと一息でした。鉄府でトイレ休憩をして澄海岬へスタート。
12%e3%80%80%e6%be%84%e6%b5%b7%e5%b2%ac%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%85%a5%e5%8f%a3
▲澄海岬 コース入口

13%e3%80%80%e6%be%84%e6%b5%b7%e5%b2%ac%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%89%8b%e5%89%8d
▲澄海岬 ゴール手前

午前のコースは西上泊でゴール。
昼食場所の船泊“あとい食堂”へ向かう途中にレブンアツモリソウ群生地に立ち寄りました。
14%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%bd%e3%82%a6
▲レブンアツモリソウ

レブンアツモリソウがかろうじて残ってました。
午後は礼文林道コースを歩きましたが、レブンウスユキソウはまだ咲いてませんでした。

6/16(土)
やっと晴れて午前は桃岩〜知床コースを歩きました。
15%e3%80%80%e6%a1%83%e5%b2%a9%e5%b1%95%e6%9c%9b%e5%8f%b0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%9c%ba%e3%82%81
▲桃岩展望台より右手に桃岩遠くに猫岩を望む

16%e3%80%80%e5%85%83%e5%9c%b0%e7%81%af%e5%8f%b0%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%81%93
元地灯台への道はお花畑の中を歩きます。
17%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%96
▲レブンハナシノブ/▼レブンキンバイ
18%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4

19%e3%80%80%e7%8c%ab%e5%b2%a9
▲猫岩

20%e3%80%80%e5%85%83%e5%9c%b0%e7%81%af%e5%8f%b0%e3%81%a8%e5%88%a9%e5%b0%bb%e5%af%8c%e5%a3%ab
▲元地灯台と利尻富士/▼利尻富士を眺めながらのハイキング
21%e3%80%80%e5%88%a9%e5%b0%bb%e5%af%8c%e5%a3%ab%e3%82%92%e7%9c%ba%e3%82%81%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

最後はこんな景色の中を歩きます。お天気に恵まれてお花に恵まれ最高のトレッキングでした。

 

 

後半へ続く・・・。

◆阪本添乗員同行 ごちそう山くらぶ
首都圏発・関西発 10/2発 秘湯大湯温泉・阿部旅館に泊まる
紅葉の栗駒山と小安峡・川原毛地獄(レベル2)

◆そのほか山旅コースはこちらより ~紅葉のハイキングへ~
首都圏発 / 関西発

ご予約お待ちしております。

この記事の投稿者 阪本朱水子