出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年07月29日

6/24発 ヨセミテ国立公園ハイキング 添乗員:原野祐輔

6/24よりアメリカの「ヨセミテ国立公園」のツアーに同行してきました。

ヨセミテ①

自然が大好きな皆さま!
スイスやチロル地方、ドロミテ地方などヨーロッパの自然も美しいですが、アメリカの国立公園も素晴らしいです!

世界で初めて国立公園という概念を実現されたアメリカは、
世界最高水準の自然保護システムを確立し、国を挙げて国立公園の保護に力を入れています!
国立公園の敷地内にあるものは、レストランから教会に至るまで厳重な管理下にあり、景観を損ねる建物や、生態系に影響を及ぼすであろう行為を厳しく禁止しています。
自然保護への意識と制度の実現という点は、日本も見習わなければいけませんね。

そんな国立公園は、アメリカに全部で59もあります!
そして今回訪れた「ヨセミテ」、グランドキャニオンと並ぶ最も人気の国立公園のひとつ

なぜそんなに多くの人気を集めているのでしょうか?

ひとことで表現するとその魅力は、広大な広さと手つかずの大自然!
観光客が集中するヨセミテ渓谷は全体の1%にも満たず、道路、建物、トレイルといった人工物を全て入れても全面積の9割は全く手つかずの大自然がそのままに保存されています
4,000m級の山々、1,000mの絶壁、巨大な滝、裾野に広がる草原、深い森林と美しい小川などなど、赤土と岩山群が広がるイメージが強いアメリカの国立公園において、これだけ緑が鮮やかな国立公園「ヨセミテ」の他になかなか見当たりません!

氷河によって削られたU字谷が東西に延び、その谷底に位置するヨセミテバレー。 周囲を見回すと、高さ1,000m前後の断崖や花崗岩が、約11.5kmに渡って谷を形成していることに驚かされます。

以下、見所を写真でご覧ください!

ヨセミテ②

★ハーフドーム★
ヨセミテのシンボル!
丸いドームをスパッと縦に切ったような岩壁の存在感と貫禄は抜群です!

ヨセミテ③

★エルキャピタン★
世界最大!花崗岩の一枚岩です。
ロッククライマーの聖地でもあり、夏場になると岩肌にへばりついているクライマーをたくさん目にします。

ヨセミテ④

★ヨセミテ滝★
北アメリカ最大の落差を誇る滝!
アッパー(436m)、カスケード(206m)、ロウワー(97m)と3段階に分かれ、合計の落差は、何と739m!バレー内には滝の轟音がとどろきます!

今回のツアーは、ハイキングをしながら「ヨセミテ」の自然を満喫していただきました!
ヨセミテ滝とハーフドームを眺めながら歩く「フォーマイルトレイル」の他にも、、、

ヨセミテ⑤

 

ヨセミテ⑦ ヨセミテ⑥

★トゥオルミミドウの「エリザベスレイクトレイル」★
この時期は、キツツキ、カケスといった鳥類の他にも、高山植物がご覧いただけます!
ルピナスやマウンテンプライド、カリフォルニア菊など、お花を見ながらのハイキングは、思わず足取りも軽くなります。

ヨセミテ⑧

★「バーナル滝トレイル」★
「ヨセミテ」で一番人気のトレイル!滝のすぐそばを上っていくので、マイナスイオンたっぷり!落差約100mのバーナル滝の上まで到達すると、達成感・感動も一際です。

国立公園の広さは、何と東京都の約1.4倍!
「ヨセミテ」を訪れる際の玄関口・サンフランシスコからも日帰りのバスツアーが出ていますが、それだけ広大な公園を折角訪れるなら、短時間の滞在ではもったいないです!
朝日旅行のツアーでは、ヨセミテ国立公園から約20分ほどの町「エルポータル」に4連泊!じっくり、ゆっくり「ヨセミテ」の魅力を満喫していただける内容です。

 

★今回ご紹介致しましたヨセミテツアーの2016年出発ツアー詳細はこちらをクリックしてご覧ください★

他にも、、、
★イエローストーン国立公園とグランドティートン国立公園だけをじっくり訪れるツアー
★アメリカ西部の国立公園を訪れるツアー がございます!
是非お問合せくださいませ。