出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2017年07月10日

6/26発 たっぷりグリンデルワルト4連泊と氷河特急で行くツェルマット 添乗員:池田 拓也

先月の6/26より10日間、スイスへの旅の添乗をさせていただきました。

グリンデルワルトツェルマットにそれぞれ4連泊ずつの滞在型でゆったりとハイキングをお楽しみいただけるコースです!

初日はチューリッヒ空港到着後、バスにてグリンデルワルトへ。

今回、ご宿泊いただいたホテルはグリンデルワルト駅前の非常に便利な立地の4つ星ホテルホテル クロイツ & ポスト (Hotel Kreuz & Post)。昔は郵便局の役割を果たしていたため、”ポスト”という名前が付いているそうです。ホテルは今回、全室アイガービューにてご用意させていただきました。

s_img_5850 s_img_5476

 

翌日は登山鉄道に乗り、標高1967mにあるシーニゲプラッテの高山植物園のハイキングです。アイガー・メンヒ・ユングフラウの三名山を正面に望み、スイスアルプスでみられるほぼ全種類にあたる約600種類の花々がみられる唯一の高山植物園です。

s_img_5599

 

▼頂上からはブリエンツ湖・トゥーン湖が麓に見える絶景です。

s_img_5576  s_img_5577

 

アルプスでは湖や川の色の多くがエメラルド色や乳白色になっています。これはグレッシャーミルク(氷河の牛乳)と呼ばれ、山々の岩盤を何万年もかけて削り、石灰分が溶け出た時に独特のエメラルド・グリーンのような乳白色になるためです。

s_img_6025

 

翌日はゴンドラに乗り、メンリッヘンからクライネシャイデックまでのハイキングです。

▼右の写真はこするとバニラの香りがするブラック・バニラ・オーキッドです

s_img_5717  s_img_5708

 

クライネシャイデックからユングフラウ鉄道に乗り、ユングフラウヨッホへ。約100年前に開通した鉄道で、ヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホ駅(3454m)へと続いています。途中で標高3160mにあるアイスメアーという駅に停車し、列車から降りて眺望をご覧いただけます。

s_img_5736  s_img_5745 s_img_5747

 

ユングフラウヨッホには、「スフィンクス展望台」や氷の宮殿「アイスパレス」、一年中雪が楽しめるスノーパラダイス「プラトー展望台」などたくさんの施設があり、バスケットボールやテニスなどのイベントも開催されています。今回残念ながら、山頂展望台ではガスがかかっており全景をご覧いただくことはできませんでしたが、ユネスコ世界遺産に登録されているアレッチ氷河の一部を見ることができました。

s_img_5760  s_img_5775

 

せっかくですので、ユングフラウヨッホから一駅乗りアイガーグレッチャーからのハイキングをお楽しみいただきました。

s_img_5831  s_img_5809 s_img_5837  s_img_5832

 

グリンデルワルト最終日はゴンドラに乗り、フィルストへ。

s_img_5880  s_img_5888

 

フィルストから山上湖バッハアルプゼー(標高2265m)までハイキングです。こちらはヴェッターホルンシュレックホルンフィンスターアールホルンの山々やグリンデルワルト氷河を湖面に映し出す“ミラーレイク”と呼ばれ、その美しさからアルプスの宝石といわれています。ハイキング途中では山岳地方に生息するリスのマーモットを発見しました。

s_img_5932

 

本日のご夕食はチーズフォンデュの専門店へとご案内。トマト入りのトマトフォンデュもお楽しみいただきました。

s_img_5987

 

5日目はグリンデルワルトからツェルマットまでの移動です。経由地で有名な峠の一つスステン峠を散策しました。

s_img_6052

 

アンデルマット駅に到着後、グレッシャー・エクスプレス(氷河特急)に乗りツェルマットへ。アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷などが次々と車窓に展開する絶景の連続です。この列車の平均時速は約34kmで世界で最も遅い特急とも言われています。

s_img_6073

 

ツェルマットでのご宿泊はホテル アルバナ レアル (Hotel Albana Real) です。こちらのホテルも全室マッターホルンビューでのご用意です。フロントで猫が優雅に寛いでいました。s_img_6083

翌日は天候の関係で日程を少し入れ替えスネガへ。

ツェルマットマラソンが開催されており、応援しながらのハイキング。

なかなかできない貴重な体験ができました。

s_img_6142

 

ツェルマット2日目はゴンドラを乗り継ぎ、マッターホルングレッシャーパラダイスへご案内。

s_img_6227  s_img_6219

 

その後、フーリからツェルマットへハイキング。

s_img_6304  s_img_6342

 

夕方頃になると雲が晴れ渡り、マッターホルンの全景が見えました。ツェルマット名物の一つに、山羊の行進があります。朝と夕方の2回にわたって、ツェルマットの鉄道駅を中心とするメインストリート通りを練り歩く山羊の行進は子供の仕事の一つとして任されています。

s_img_6418  s_img_6395

 

ご夕食はラム肉料理のお店へとご案内。

s_img_6427

 

観光最終日は、登山鉄道に乗りゴルナグラートへ。この日はツェルマット滞在で一番の天気とのことで、予報通り絶景をご覧いただくことができました!

s_img_6434  s_img_6444 s_img_6450  s_img_6475

 

この絶景を眺めながら、リッフェルベルグ・リッフェルアルプまでのハイキングです。

s_img_6489   s_img_6497 s_img_6503   s_img_6508

 

最後のご夕食は皆様でピザ料理のお店へ。旅の思い出を語らいながら余韻に浸ります。

s_img_6516   s_img_6517-1

 

毎年多くの皆様にご参加頂いている「たっぷりグリンデルワルト4連泊と氷河特急で行くツェルマット4連泊」!

ハイキングレベル1ですので、初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。

弊社ではスイス方面のご旅行をたくさん取り揃えておりますので、ぜひぜひお問い合わせ下さい。

来年もぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

 

この記事の投稿者 池田拓也