出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年07月15日

6/28発山岳ホテルだけに宿泊!遥かなるスイス・アルプス大展望の旅 添乗員:加藤綾華

6/28よりスイスの旅行に同行してきました!
スイス ツェルマット駅

じめじめした天気が続いていた日本とは違い、毎日快晴!むしろ暑い天気の中、絶景のスイスをお楽しみいただきました!
この企画はなんといっても『眺め』にこだわったとっても贅沢な企画。
なんと宿泊は全て山岳ホテルです!!
今回はせっかくですので、ホテルを中心にご紹介していこうと思います。

まず初日から3連泊したのはムオッタスムラーユ駅にあるロマンティックホテル(2,453m)

ロマンティックホテル ロマンティックホテル 室内
お部屋の中はロッジのような木の造り。

朝テラスにでると、宿泊者しかいないので、朝夕の絶景がひとりじめです。
ホテルの裏は簡単なウォーキングコースにもなっているので、ちょっとした時間にも散策をお楽しみいただけました。

ロマンティックホテル裏のウォーキングコース

そして氷河特急へ乗り、移動すること8時間。
ツェルマットへ到着。8時間と聞くととっても長ーく感じるかもしれませんが、パノラマカーになっているので周りの景色をお楽しみいただきながら、そして皆様お喋りを楽しまれながらだったのであっという間です!
昼食も電車の中で召し上がっていただきました!

氷河特急車内 氷河特急昼食

ツェルマットへ到着すると、再び登山列車にてゴルナグラート展望台へ。私たちが2連泊するのはクルム山岳ホテル(3,100m)です!

クルム山岳ホテル 3100m

ホテルの外へ1歩出ると、マッターホルン君が丸見えです!!
なんとも贅沢な景色。
マッターホルン夕焼け

このクルム山岳ホテルのお部屋にはそれぞれ工夫もされていました。

お部屋番号はみんな山の標高の高さ、室内に入ると、その山から採取された石が壁に埋め込まれていました!

そしてお部屋には日本人には嬉しいお味噌汁のサービスも。
旅の中盤で日本食が恋しくなった私たちにはとても嬉しいサービスでした。

そして翌日は、1駅だけ電車に乗り、ローテンボーデンの駅へ。
他のグループはツェルマットから電車で上へ上がってきますが、私たちは逆ルートで下へ降りていきます!

朝早く空いているうちに私たちが出かけた理由、、、なんといってもこの日の目当ては逆さマッターホルンです!!!

お天気が良くても、風があったりするとうまく映りません、、。

祈りながら向かった先で、綺麗な景色が私たちを迎えてくれました。

逆さマッターホルン

これぞ逆さマッターホルン!!!

逆さマッターホルン2

どうですか?綺麗でしょう!
朝早くでかけた甲斐があり、ほとんど他の観光客の方もいない中でお楽しみ頂けました★

そしてその翌日はまた電車に乗って今度はインターラーケンへ。
ブリエンツ湖クルーズ クルーズ船
ブリエンツまでクルーズにて移動した後、クライネシャイデックへ向かいました。

ここでももちろん泊まるのは山岳ホテル、とっても歴史があり、趣があるクラシックホテル、シャイデックホテル(ベルビューデザルプ)(2,061m)に2連泊しました。
シャイデックホテル ホテル内の様子

ホテルの目の前には、トップオブヨーロッパ、ユングフラウヨッホ(3,454m)へ向かう登山列車が。

登山列車 クライネシャイデック駅前

昼間はたくさんの観光客で溢れかえる駅も、最終電車が終わってからはそれまでの景色が嘘のようにとーっても静かな空間へと変わります。

こんな景色を楽しめるのも宿泊者のみの特権!

またホテルでのお食事も大好評でした!

食事1 食事2

少し駆け足での紹介になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
やはりホテルにもこだわりを持ったツアーはそれだけで旅の印象ががらっと変わります。
ぜひこの機会に、宿泊にもこだわりを持ったツアーもご検討くださいませ♪

・こだわりのホテルに宿泊するコース一覧
・「1名様から出発決定!はじめてのスイス・アルプス絶景紀行 」
・「サンモリッツに7連泊するエンガディンの山歩き」
・「夏休みに行く!はじめてのスイスアルプスハイキング 」

お問い合わせ、お申込み、お待ちしております。
クライネシャイデック駅

この記事の投稿者 加藤綾華