出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年06月22日

6/5発 新緑の抱返り渓谷と乳頭温泉・鶴の湯で温泉三昧  添乗員:朝倉 美衣

 

6月上旬に、「温泉三昧の旅、乳頭温泉・鶴の湯温泉」に行ってきました!

1日目、角館では西宮家で和洋のランチ、食事後は案内人と一緒に主に武家屋敷通りを散策しました。
角館

その後田沢湖畔にあるたつこ像、御座石神社を参拝しました。
たつこ像
この時点で想像以上の寒さ。バスの乗務員さんも思いがけないほどの寒さだったそうです。はたして乳頭温泉はどれほど寒いのか。少々不安な気持ちを持ちつつ、どんどんバスは険しい山道を登り、30分ほどで鶴の湯温泉へ到着しました。

鶴の湯 
やはり、鶴の湯は少々寒さを感じましたが温泉に入れば丁度良さそうな気温でした。しかし温泉の前にまずは森林浴!お宿近くの鶴の湯峡を散策にいきました。

鶴の湯峡
川には岩魚が泳いでいたりと大自然を満喫!!歩きながら散策路に生えている植物の説明も宿の方にしていただきました。お腹も空いたところで戻ってからは山菜や名物・山の芋鍋を堪能。お腹いっぱいで皆さんすぐにはお風呂に入れなかったそうです。
2日目は、午前中に鶴の湯温泉の社長、従業員さんと一緒に山菜採りへ出かけました。皆さん草をかき分け、わらびやウド、ふきなど一生懸命に採っていました。結果袋から溢れんばかりの山菜が…。宿に戻ってからは、茎の部分に灰を付けてもらい、お持ち帰りができるよう包んでくれました。ご自宅であく抜きも出来るよう灰をもらって帰る方もいらっしゃいました。
午後からは、乳頭温泉卿の湯めぐりです。鶴の湯温泉以外に7つの温泉がありますが、主に「蟹場温泉」「大釜温泉」「妙の湯」「休暇村」の4つのお風呂を堪能されていました。これだけお風呂に入れば十分かと思いきや、皆さん鶴の湯に戻ってきてからもお風呂に入られたそうです。
そしてあっという間の最終日。 2泊した鶴の湯を後にし、抱返り渓谷へと向かいました。新緑も素晴らしく、エメラルドグリーンに魅了されながら回顧の滝まで散策。片道約30分の適度なお散歩です。
抱き返り渓谷回顧の滝
その後、雫石の道の駅でお買い物や盛岡市内でお蕎麦の昼食、盛岡城址公園で岩手山を眺めたりと岩手県での観光も楽しみました。
3日間お天気にも恵まれて素晴らしい旅行になりました。お客様もたくさんの温泉に入り、1日目よりもお肌がツルツルになった気がします。
ぜひ、みなさんも温泉にこだわる秘湯の宿にお出かけしてみてはいかがでしょうか♪♪

その他、秘湯ツアーはこちらをご覧ください!

この記事の投稿者 朝倉美衣