出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
海外旅行のお問合わせ海外旅行のお問合わせ
国内旅行のお問合わせ国内旅行のお問合わせ
お客様の声
耳より情報
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2016年07月06日

6/9発 名門ホテル・アルフォンソXIIIに泊まる!上質の旅・南スペインからポルトガルへ  添乗員:中野礼子

こだわりのホテルに連泊滞在しながら、各地の美味しいお食事とともに、南スペイン・アンダルシア地方の街々やポルトガルのリスボンを訪れるコースへ行ってきました。

セビリアでは名門5ツ星ホテル・アルフォンソXIIIに2連泊。メリダではローマ時代の建物を改装した人気パラドールに3連泊。リスボンでは市内中心部に位置する5ツ星ホテルに2連泊

ローマ帝国、アラブ支配、キリスト教時代を経て出来た街々にはそれぞれの時代の建築物や文化が融合し、素晴らしい町並みを形成していました。またジャカランダやひまわりの花が印象的でした。地元の名物料理もご堪能頂けたことと思います。

名門ホテル・アルフォンソXIIIに泊まる!上質の旅・南スペインからポルトガルへ 11日間

6月9日(木)~6月10日(金)

トルコ航空にてイスタンブール経由、南スペイン・アンダルシアのマラガに到着。

ホテルで休息後、猛暑の中、ローマ劇場跡やアルカサバ(アラブ人の要塞)などを散策後、メゾン・デ・セルバンテスでタコやエビのタパス(小皿料理)とマグロステーキを食べました。

マラガ1 マラガ メゾンデセルバンテス4  マラガ メゾンデセルバンテス3

 

6月11日(土)

ピカソ美術館でゆっくりキュービズム作品を鑑賞、大聖堂、ピカソの生誕の家などを散策しました。

マラガ メゾンデセルバンテス7

昼食はマラガで歴史あるエル・ピンピでタパスと魚のグリルを美味しく頂きました。

マラガ エルピンピ3

その後、セビリヤに向けて出発。途中のドライブインでは良質のオイルやドライフルーツを購入しました。

夕刻、スペインでもっとも美しいと言われるホテル、アルフォンソ13世に到着。連泊です。

100年前に万博のVIP専用のホテルとして建築され、ロビーやパティオはムデハル様式でした。

アルフォンソ13 ホテル3 アルフォンソ13 ホテル4

夕食は仔羊のグリルでした。

ラムチョップ ラムチョップ2

6月12日(日)

最高気温38度という異常気象の中、市内観光に出発。セビリアが生んだ2大芸術家ムリーリョとスルバランの作品をじっくり鑑賞後、ヒラルダの塔とコロンブスの墓で有名な大聖堂を見学しました。中でも黄金に輝く主祭壇は圧巻でした。

セビリヤ美術館8 セビリヤ美術館4 セビリア2 セビリア 大聖堂6

昼食は、おしゃれなタパス料理でした。名物オリーブせんべいやアーモンドクッキーなども購入しました。

セビリヤ Juan restaurant セビリヤ Juan restaurant3

午後からはフラメンコ博物館とショーを楽しみました。

セビリア フラメンコ3

夕食はホテルのレストランでパッションフルーツのガスパッチョ(冷スープ)とイカボールのトマト風味でした。

アルフォンソ13夕食2 アルフォンソ13夕食3 アルフォンソ13夕食4

6月13日(月)

素晴らしい装飾のアルカサール(アラブ人の城)と庭園、マエストランサ闘牛場を見学しました。

セビリア アルカサール2 セビリア 闘牛場2

昼食は、シーフードのパエリアでした。

セビリア モデスト

夕刻、エストレマドゥーラ州のメリダに到着。18世紀の修道院を改装したパラドールニ3連泊です。

メリダのパラドール5

夕食はパラドールでビロンダンゴ(卵入り野菜スープ」と仔牛のステーキ、花型パイなどを頂きました。

パラドール 夕食2 パラドール 夕食3 パラドール 夕食4

6月14日(火)

ローマ帝国の町メリダを観光。コウノトリがたくさん巣を作っているミラゴロス水道橋、ローマ橋、古代ローマ劇場、闘技場、アウグスト皇帝を祀るダイアナ神殿、そしてモザイク床などが展示されている考古博物館を見学しました。

メリダ メリダ3

昼食は、レックス・ルミトールでイベリコ豚の生ハム、白アスパラガスのスープ、魚のピルピルソース掛けなどを食べました。

メリダ rex numito メリダ rex numito2 メリダ rex numito3 メリダ rex numito4

6月15日(水)

小雨が降り気温が一気に下がりとても寒い日になりました。メリダの北にあるカセレスで、アラブ時代はモスクの一部で後に貯水槽に使われた場所や、星の門、権利の象徴の多数の塔、カルバハル邸などを観光しました。

カセレス2 カセレス

昼食は、エル・フィゴンで野菜のグリルとイベリコ豚のほほ肉の煮込み、イチジクアイスを美味しく頂きました。イチジクチョコレートなども買いました。

カセレス 夕食

夕食はホテルで、巨大白アスパラガスとカジキマグロのグリルでした。

メリダ夕食

6月16日(木)

国境を越えてポルトガルへ。コルクの木で有名なアレンテージョ地方のエヴォラ大聖堂、聖フランチェスコ教会と納骨堂、ダイアナ神殿などを見ました。たくさんのコルク製品も購入できました。

エヴォラ5 エヴォラ4

昼食は豚肉とジャガイモとポテトのオーブン焼きでした。

食事

その後、首都リスボンへ。旧市街にあるアルティス・アヴェニーダホテルに連泊です。到着後、町歩きを楽しみました。

リスボン

夕食はホテル最上階でカボチャの前菜と黒鯛のグリルと苺デザートでした。

食事2 食事3

6月17日(金)

発見のモニュメントやベレンの塔、回廊の美しいジェロニモス修道院をゆっくり観光しました。

リスボン8

昼食は干し鱈の館レストランで、スープと鱈のグラタンなどを頂きました。

バカラオ レストラン リスボン4

午後はアズレージョ博物館で素晴らしいタイルの数々を見ました。

アズレージョ博物館3

夕食はお洒落なレストラン・ラルゴで鴨肉とポテトの重ね焼きを食べました。

Largo レストラン2

6月18日(土)~6月19日(日)

午前中、ケーブルカーでサンロケ教会を訪れました。

リスボン4

昼食はポルトガル風ブイヤベース、カタプラーナとエッグタルトを食べました。

昼食Leao douro 昼食Leao douro4

その後、帰国の途につきました。 翌夕、無事に到着。

次回、世界の街角でお会いできる日を楽しみにしております。

お元気でお過ごし下さい。御参加ありがとうございました。

10月、3月の同ツアーはこちらをご覧ください。

 

 

朝日旅行 中野 礼子

この記事の投稿者 中野礼子