出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年07月18日

7/11発 中尊寺レクイエムコンサートと蔵王高原リゾート・竹泉荘の寛ぎ  添乗員:石田亘司

7/11より世界遺産・中尊寺で行われているレクイエムコンサートを鑑賞するツアーに同行しました。

中尊寺レクイエムコンサートは東北復興祈念チャリティとして2012年より毎年、世界遺産・中尊寺境内で催されているコンサートです。

朝日旅行では毎年コンサートにあわせてツアーを催行しております。

 

当日は、中尊寺の本堂、金色堂、宝物館を見学後、境内最奥に佇む白山神社の能舞台で元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のクラリネット首席奏者ペーター・シュミードル氏率いるアンサンブルを鑑賞しました。

静まりかえった境内で、鳥のさえずり、蝉の声、木々のザワめきと共に聞こえてくる管弦楽の演奏はとても幻想的でした♪

%e4%b8%ad%e5%b0%8a%e5%af%ba %e6%9c%ac%e5%a0%82

 

宿泊ホテルはベリーノホテル一関。ホテルでも同じメンバーによるコンサートが催されます。能楽堂とはまた違ったプログラムを鑑賞後、メンバーも交えた晩餐会に出席

贅沢な時を過ごされました。

 

翌日は一路、宮城県の塩竃へ。

塩竈の町は、人口ひとりあたりの寿司店が日本一多い「寿司の町」として有名です。

そんな塩竃でも人気の名店「亀喜寿司」で地魚寿司のランチを楽しみました♪

%e3%81%99%e3%81%97 %e3%81%99%e3%81%972

 

食後は、朝日旅行貸切船で松島湾をクルーズ♪大型船では行かないルートも通る為、2度目の方でも楽しめます。

松島港で下船後、本年6月に平成の大修理が終わったばかりの国宝・瑞巌寺を拝観。

震災の影響で杉並木は失われてしまったのが残念ですが、美しい障壁画など名建築のお寺を拝観しました。

%e6%9d%be%e5%b3%b6 %e7%91%9e%e5%b7%8c%e5%af%ba

 

その後、宮城県蔵王山麓に佇むリゾートホテル「竹泉荘」へ。

2万坪の敷地を有する全32室のお宿でのんびり滞在を楽しみました。

ロビーは暖炉に大きな釣鐘があり、インテリアもお洒落なリゾートホテルでした。

%e7%ab%b9%e6%b3%89%e8%8d%981 %e7%ab%b9%e6%b3%89%e8%8d%982

 

お食事はメインダイニングで宮城の幸をふんだんに使った和懐石

お味はもちろん、器のひとつひとつも美しく、盛りつけにもこだわりが感じられる、目にも楽しいお食事の数々でした。

%e7%ab%b9%e6%b3%89%e8%8d%98%e5%a4%95%e9%a3%9f1 %e7%ab%b9%e5%a4%95%e9%a3%9f2 %e7%ab%b9%e5%a4%95%e9%a3%9f3

 

食後はもちろん温泉! 豊富な湯量を誇る遠刈田温泉を源泉にもつ温泉をじっくり楽しまれました。

%e7%ab%b9%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%821 %e7%ab%b9%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%822

 

朝食も豪華!テーブルごとに、釜で炊き上げた宮城ひとめぼれの白飯が供されます。

朝からたっぷり召し上がり、出発までのんびり寛がれました。

%e7%ab%b9%e6%9c%9d%e9%a3%9f1 %e7%ab%b9%e6%9c%9d%e9%a3%9f2 %e7%ab%b9%e6%9c%9d%e9%a3%9f3

 

一路、バスで蔵王を上ります。

今回はお釜まで登らず、途中のコマクサ平へ。高山植物の女王・コマクサを観察しました。

昼食は、蔵王の渓谷にひっそりと佇む「ホテル蔵王メッツ」へ。

オーナーシェフが腕をふるう蔵王フレンチに舌鼓。

 

最後は外国人観光客がこぞって訪れる話題のスポット・キツネ村を訪ねました。

たくさんの種類のキツネと触れ合える世界的にも珍しいキツネ専門動物園です。

可愛いキツネに癒され、子ギツネ抱っこ体験をされた方もいらっしゃいました!

%e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d1 %e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d2 %e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d3

 

お天気が心配でしたが、幸い雨にもあたらず、暑すぎない過ごしやすい3日間でした。

朝日旅行では他にも音楽×グルメ×ホテルの滞在を楽しむゆったりツアーを数多くご用意しております。

◆音楽の旅はこちらからどうぞ!◆

是非一度ご参加ください♪