出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年08月17日

7/19発 ラベンダーが彩る花の大地 花人街道とフラワーガーデン   添乗員:佐々木愛

 

少し前になりますが・・・

「ラベンダーが彩る花の大地 花人街道とフラワーガーデン」ツアーで北海道 3日間の旅へ同行しました。

今年は北海道も蝦夷梅雨と言われ、雨が続いたことで花の開花が遅れたようですが、このツアーでは、ちょうど見頃を迎え、訪れたどのガーデンもきれいにお花を観ることができましたので、ご紹介させていただきます!

 

** 一日目 **

羽田、伊丹それぞれの空港から出発し、とかち帯広空港にて皆様合流。

総勢17名様の旅の始まりです。

最初の目的地は、「六花の森」。六花亭包装紙でお馴染みの花絵・坂本直行記念館や花咲く庭園散策。出入り口近くにある『六’cafe』では、ここでしか食べられない焼きたてサクサクのマルセイバターサンドが人気!その他オリジナルグッズやお菓子のお土産も購入できます。

img_5573img_5574

 

 

続いて、「幸福交通公園」へ。旧国鉄広尾線の幸福駅跡を見学、帯広~広尾間を走ったディーゼルカー2両や、板張りのプラットホームを当時のまま保存しており、広大な北海道の景色をバックに、タイムスリップしたかのような風情を楽しめます。

img_5582img_5585

 

 

そして、本日最後の目的地「十勝ヒルズ」へ。その名の通り、十勝平野を見下ろす丘の上の花園を、施設のガーデナーさんの案内で散策しました。

img_5605img_5601

 

 

今夜のお宿は「森のスパリゾート 北海道ホテル」。道内最高峰のシェフが腕をふるう十勝の食材を使った洋コースディナーと、世界的にも珍しい植物性モール温泉で一日の疲れを癒します。

img_5616img_5618

 

 

 

** 二日目 **

ホテルでおいしい朝食を済ませてから、本日最初の目的地、「紫竹ガーデン」へ。約2,500種の花々が咲き誇る英国のワイルドイングリッシュガーデンを思わせる庭園を散策。大人気、オーナーの紫竹昭葉さんが、この日素敵な笑顔でいらっしゃいました。

img_5619img_5623

 

 

次に向かったのは「狩勝峠」日本新八景の景勝地、雄大な十勝の大パノラマを展望

img_5629

 

 

その後、本日の昼食場所「新富良野プリンスホテル」へ。展望レストランにて、和洋折衷料理の昼食をお召し上がりいただきました。その後、併設する「風のガーデン」を散策。「薔薇の庭」や「野の花の散歩道」など450種以上の草花がみられます。

img_5633img_5634

 

 

その後、「ファーム富田」へ。紫色の大地が広がるラベンダーの花園は圧巻の風景です。オリジナルグッズや、ラベンダーソフトも楽しみの一つです。

img_5638img_5639

 

 

本日の宿泊地、旭川に向かう途中、四季彩の丘パノラマロード、パノラマロードでは、「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」、「親子の木」を車窓から、そして、パッチワークの路新栄の丘など、美瑛の丘めぐりを楽しみました

img_5644img_5649

 

 

 

** 三日目 **

ついに最終日、最初の目的地は「大雪 森のガーデン」。美しく丁寧に手入れされたガーデンは、大雪山系を望む高原に広がるおもてなしの庭に癒されます。

img_5655img_5656

 

 

そして、最後のガーデン「上野ファーム」へ。ヘッドガーデナーでもある上野砂由紀さん監修のこちらも、とても美しい庭園でした。

img_5673img_5665

 

 

楽しい旅もあっという間に最後の目的地です。この日の昼食は旭川市内にある「雪の美術館」のカフェで洋風ランチ。雪の結晶をイメージした螺旋階段を下り、氷の回廊を通って建物奥の美術館に向かいます。氷の回廊はひんやり涼しく、建物の装飾もとても美しいです。

img_5701img_5700

 

 

美しく盛り付けられたランチも美味しくお召し上がりいただきました。

img_5687 img_5689

 

 

みなさま、3日間おつかれ様でございました!

ベストシーズンに行く北海道のガーデンめぐりの旅は、みどころをギュッと詰め込んだ毎年人気のツアーです!

まだ訪れたことのない方にも、何度も訪れたい方にもオススメしたいツアーの一つです!

 

~~ 今後の北海道ツアー ~~

北海道で過ごす年末年始の旅を先行発表しております!ぜひご覧ください。

★  詳細はこちら!★