出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年08月21日

8/16発 伊根の舟屋と宮津灯籠流し花火大会  添乗員:日野林優太

8/16より伊根の舟屋と宮津灯籠流し花火大会のコースに同行しましたので、ご紹介いたします。

 

東京から新幹線と特急を乗り継いで福知山へ、そこからバスに乗り換え丹後地方へ向かいました。

まず訪れたのは、福知山にある日本の鬼の交流博物館です。大江山の鬼伝説をはじめ沢山の鬼瓦が展示されており鬼とは何者なのかを知ることができます。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%ac%bc%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%ac%bc2

数々の鬼瓦と入口にある世界一の鬼瓦「平成の大鬼」

 

その後は一度ホテルへ向かい早めの夕食後、宮津灯籠流し花火大会の会場へ向かいました。

雨の予報でしたが、開催時には雨も上がり予定通り宮津湾に上がる3000発の花火を桟敷席より堪能することができました!

dsc_0000_burst20180816195249127dsc_0001_burst20180816202028966dsc_0005_burst20180816202041277

3000発もの花火が宮津湾を彩りました。

 

 

翌日は伊根の舟屋天橋立を観光しました。

伊根では伊根湾を巡る遊覧船に乗船し、船より重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている舟屋の街並みを見ることができました。

dscpdc_0000_burst20180817095055388

伊根の舟屋

 

その後は、天照大神が現在の伊勢神宮に鎮座されるまで各地を巡幸した際、一時的に天照大神をお祀りした二十数カ所の宮々「元伊勢」の一つ、籠神社を参拝しました。

dsc_0071

籠神社

 

参拝後は、ケーブルカーを利用し傘松公園へ。公園からは天橋立を一望することができました。

dsc_0073

傘松公園より望む天橋立

 

公園より下山後、遊覧船で天橋立を真横に見つつ、智恩寺参拝しました。本堂の文殊堂をはじめ、重要文化財にもなっている多宝塔、そして門前町にあるお土産処も見ることができました。

 

dsc_0079dsc_0077

智恩寺文殊堂と多宝塔

 

さて、これからは紅葉の秋と味覚の冬!

11月には天橋立伊根の舟屋と舞鶴のもみじ寺・金剛院を巡るコースを!

さらに12月~2月には伊根の舟屋と天橋立の雪化粧と冬の味覚「間人(たいざ)ガニ」のフルコースを堪能するツアーもございます!

ぜひ秋・冬の丹後を巡るコースもご検討くださいませ!

◆丹後のもみじ寺から日本三景・天橋立へのツアーはこちら!◆

◆冬の味覚「間人(たいざ)ガニ」フルコースのツアーはこちら!◆

この記事の投稿者 日野林 優太