出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2016年10月04日

9/12発 天空のコルドと神秘のロカマドゥールに滞在 ミディ・ピレネーからドルドーニュの愛しの村々へ 添乗員:野口みなみ

皆さま、「フランスの最も美しい村々」という言葉をご存知でしょうか?フランスツアーのパンフレットでは頻繁に目にするこの言葉、決して旅行会社が勝手に言っているわけではなく、とてもオフィシャルなものなのです。
フランスには「フランスの最も美しい村々」協会があり、地方の村の保全と活性化を目指し、厳密な基準のもとに「美しい村」を認定されています。主な選定基準は、

1. 人口2000人未満であること
2. 2カ所以上の保護遺産か遺跡があり、その保全のための計画的な土地利用政策がなされていること。
3. 村の建物の外観に調和がとれていること。
4. 自治体の議会で同意を得ていること。

などがあり、現在フランス全土で認定されているのは150村ほど。いずれもまるでおとぎ話に出てくるようなかわいらしい村々で、旅行先としても大人気! 今回は、そんなフランスの美しい村々を巡るツアーに同行してきましたので、ご紹介します♪

今回訪れたのは、南西フランス、ミディ・ピレネー地方。実は、「美しい村」がフランスの中で最も多く存在する、村好きにはたまらない地方なのです。

カステルノー・ドゥ・モンミラル

中世に商業で栄えた木組みの家の残る村、カステルノー・ドゥ・モンミラル

ピュイセルシ

百年戦争の舞台にもなった丘の上の要塞、ピュイセルシ

ブリュニケル

中世の城址が渓谷を見下ろす石造りの家並みの村、ブリュニケル

ナジャック

渓谷に沿って家並みが連なる中世の軍事の要衝、ナジャック

ベルカステル

サンチャゴ巡礼路者たちの休憩地、ベルカステル

これらはあまり耳にしたことが無いかもしれませんが、いずれも「美しい村」に指定されています。中世の城塞都市や商業の中心地として栄えた村々で、中世の面影をそのままに残しています。滅多にツアーに組み込まれない、これらの珠玉の村々も訪れることができるのも、今回のツアーのポイント!観光客も少なく、田舎ならではの穏やかな空気の中で、散策を楽しみました。

もう一つ、今回のツアーのポイントは、村々を巡るだけでなく、小さな田舎の村に連泊できること!今回は中世の街並みを残す鷲の巣村、「コルド・シュル・シエル」に、なんと3連泊しました!
「空の上のコルド」を意味するこの村、実は「フランスの最も美しい村々」には指定されていませんが、現地メディアで毎年行われる企画「フランス人が選ぶ最も好きな村」で2014年の1位に輝いています。その美しさから多くの芸術家に愛され、今なお中世の城壁や街並みが残る村の中には、アーティストたちのアトリエやギャラリーが並んでいます。一歩進むごとにお写真を撮りたくなるような、どこを取っても絵になる村に連泊滞在することで、気になるフランスの田舎の生活を少しだけ覗くことが出来たような気がします。

cimg0169
時計台の道

時計台の道

村の上から眺める景色も美しいです

村の上から眺める景色も美しいです

村の全景が見えるビューポイントにも登りました。

村の全景が見えるビューポイントにも登りました。

続いて、もう少し有名どころの「美しい村」へ…。サンチャゴ巡礼路上の重要な参詣地の一つ、コンク。
cimg0470
今回のツアーで特に楽しみにされている方も多かったです。聖女フォアの奇跡で知られる巡礼者たちの憧れの地・コンクでは、教会の繊細な彫刻や宝物の聖遺物箱を見学しました。

最近特に人気が高いのが、サン・シル・ラポピーです。
cimg0513
「フランスの最も美しい村々」でありながら、昨年JATAによる「ヨーロッパの美しい村30選」にも選ばれ、まだ「フランス人が選ぶ最も好きな村」企画の初代1位にも輝いた村という事で、現地の人々からも人気が高く、観光客で賑わっていました。

これらの村々へは、こちらも聖地として名高い!ロカマドゥールにゆったり2連泊で訪れました。日本では考えられないような断崖絶壁に張り付くようにできた教会や修道院が立ち並ぶ村は大迫力!
cimg0573
朝靄のかかった様子などは、その村に宿泊したからこそ見られる幻想的な光景でした。また、ロット渓谷では紅葉が始まっており、色づいた渓谷と厳かな中世の街並みのコントラストが美しかったです。
cimg0493

ツアー後半は、ミディ・ピレネー地方から西へ向かい、アキテーヌ地方へ…。こちらも「美しい村」の宝庫、ドルドーニュ渓谷沿いの村々も訪れました。
絶壁の麓に家が立ち並ぶドルドーニュ川沿いの村、ラ・ロック・ガジャック。
cimg0588

中世の趣を保ち数々の映画のロケ地となった城が残る、ベナック・エ・カズナック。
cimg0600

アキテーヌ地方といえば、なんといっても高品質なワインの名産地!車窓から見た、地平線まで広がる葡萄畑の景色も素晴らしかったです。
cimg0662
cimg0631
今回はサン・テミリオンの葡萄畑に囲まれたシャトーホテルにも宿泊しました。ちょうどサンテミリオンを訪れた日は、「収穫宣言」のワイン祭りの日!村の中で中世の衣装を身に纏った人々や、鼓笛隊の練り歩く様子が見られました。更にサン・テミリオンのグラン・クリュ・シャトーを訪れ、ワインの試飲も楽しみました。

今回訪れた地方は、ワインの品質はもちろん、フォアグラやシェーブルチーズ、ロックフォールチーズなどの名産地としても有名で、フランスならではの美食をお楽しみいただけるのも、嬉しいところです。

スイーツももちろんおいしい♪ フランボワーズのタルト

スイーツももちろんおいしい♪フランボワーズのタルト

トゥールーズで食べた、郷土料理カスレ(白インゲン豆とソーセージなどの煮込み料理)

トゥールーズで食べた、郷土料理カスレ(白インゲン豆とソーセージなどの煮込み料理)

 赤ワインと一緒に!名物のフォワグラもおいしくいただきました♪

赤ワインと一緒に!名物のフォワグラもおいしくいただきました♪

 

今回、沢山の村々を訪れ、どこもそれぞれ違った魅力がありました。小さな村々は、個人で行こうとするとどうしてもアクセスが難しいのが難点ですが、ツアーなら専用車で巡ることが出来るのが嬉しいですね♪

パリなどの都市ももちろん魅力的ですが、やはりヨーロッパは田舎にこそ魅力があると思います。田舎ならではの穏やかに流れる時間、おとぎ話のような家並み、温かい人々…是非、フランスの美しい村々を訪れてみて下さいね。

フランスのツアーはこちらからどうぞ♪⇒関西空港発 フランス

この記事の投稿者 野口みなみ