出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2015年09月30日

9/12発 東海道五十三次を歩く第10回 城下町・桑名と七里の渡し 添乗員:佐藤 裕来

皆様お久しぶりです!! 入社1年目の大阪支店・佐藤です。

添乗員ブログへの登場はこれで2回目です。よろしくお願いします。

今回は東海道を歩くシリーズ。私もとうとう東海道デビューしました!!!

まずは三重県の桑名に来ました。江戸時代は11万石と言われた桑名藩の城下町を歩きます。3班に分かれ、ガイドさんのお話を聞きながら90分ほど散策をしました。暑い中、日陰に入ったりして桑名の歴史を聞きながら無事終了です。

③東海道

昼食はここ桑名の名物・焼きハマグリです。

お客様は「美味しい!! 大きくて身がしっかりしていて最高!!」と大好評でした。

午後は船長さんのお話を聞きながら、「七里の渡しクルーズ」です。素晴らしいお天気のもと、気持ちの良い風に身をまかせ、のんびり2時間30分の船旅を体験しました。

船を降りると愛知県です。宮の渡し公園に到着、熱田神宮まで歩きます。

⑥東海道

熱田神宮に到着!! 今回はここで無事終了です。

「今回は歩く距離が少なかったので物足りない…」とおっしゃっていた方もいましたが、

次回11回目は1泊コースとなり、かなりの距離を歩きます。皆さん楽しみにしていただき、是非頑張りましょうー!

 

この記事の投稿者 佐藤 裕来