出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2017年10月10日

9/24発 【美の旅】エルミタージュを深く知る旅 9日間 添乗員:小泉 緒理枝

ロシアの夏は短く、10月中頃になると初雪が降り始めます。

その間の一瞬の秋を詩人プーシキンは「黄金の秋」と表現したそうです。9月下旬から10月初旬にサンクトペテルブルクを訪れると、その言葉通りの美しい絵画のような景色の中に身を置くことが出来ます。

豊富な絵画をエルミタージュ美術館でたっぷり3日間味わいながら、郊外のエカテリーナ宮殿やピョートル大帝の夏の宮殿にて黄金の秋も味わいましょう。

美術ファンの憧れでもあるエルミタージュ美術館においてイタリア、オランダ・フランドル、ドイツ、フランス絵画鑑賞、エルミタージュ美術館新館やモスクワのプーシキン美術館、トレチャコフ美術館(新館)における近代絵画鑑賞他、イコンからルネッサンス時代を経ずに肖像画の時代に移りゆくロシアならではの絵画史もロシア美術館で学ぶ事ができて他の国とは異なる観点からの絵画ツアーをお楽しみ頂けます。

近くて遠い国のイメージのロシアを訪れ、この国を身近に感じてみて下さい。

ecaterina ecaterina2

エカテリーナ宮殿(庭)

pyotr pyotre2

ピョートル大帝夏の宮殿(庭)

hermitage  saint-basil

エルミタージュ美術館         聖ワシリー寺院

 

≪エルミタージュを深く知る旅≫11/12発が2017年最後の出発日となります。

なんと11月発はお得なプレミアムエコノミークラス往復利用!

今ならまだ間に合いますので、是非こちらからチェックしてみてくださいね♪

この記事の投稿者 小泉緒理枝