2018年3月20日 東海道五十三次ウォーク第28回 「関宿」から「坂下宿」鈴鹿峠越え、「土山宿」

「関宿」、「土山宿」と2つの宿を当時は各地の言葉が行き交っていたのだろうと想像して歩きました。
街道筋の300年、400年の時を経た大樹にめぐり逢うのも有難く、歩き疲れた足を再び踏み出す元気をもらいました。

毎回ご参加いただきまして、ありがとうございます。最終回まで残り3回、ご一緒に完歩を目指しましょう♪
★東海道五十三次ウォークのツアー紹介はこちらから★
★これからのご参加も大歓迎!「再び!東海道五十三次ウォーク」はこちらから★