出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2014年09月17日

トリュフォーからのフランス

フランス映画、というとフランソワ・トリュフォー監督の映画を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

トリュフォー作品というと男女が大人っぽい恋愛♥を繰り広げたり、母親の言うことを聞かない悪ガキ(!?)が出てきたり・・・そんなイメージを私は持っています。作品の中に出てくるモノクロのフランスは粋な感じで、登場人物のファッションも素敵で、真似をしたくなるような、とってもおしゃれなフランスが詰まっています。

来月、10/11(土)~10/31(金)の3週間限定で「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」が角川シネマ有楽町で開かれます。短編デビュー作から遺作まで全23作品が一挙にスクリーンでよみがえります!

詳しくはこちらをご覧ください。

スクリーンで観る機会はなかなかないのでこの機会に足をお運びください♪

ちなみに私のお気に入りの作品は「アメリカの夜」。映画を撮影する人たちを、撮影した珍しい作品です。おもしろいですよ~。ぜひぜひご覧ください。

 

投稿:首都圏発海外旅行担当