出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2016年10月28日

世界の料理をご紹介します!PART①「チーズフォンデュ/スイス」

旅行中の楽しみといえば、一生に一度は訪れたかった世界遺産や観光箇所を訪れること、現地の方との交流、きれいな景色を写真におさめること、面白いお土産を買って帰ること…など、注目する点は人それぞれですが、現地で食べられるお食事に興味や関心が高い方も多いですよね!
p1090757 p1090335 p1090051

p1010872 p1060965 p1010877 p1020373 p1020159 p1010346

やはり、日本食と違い食べ慣れたものではないし、日本食を食べる方が落ち着きますが、せっかく旅行にきたのだから、そこでしか食べられないものを体験してみるということも旅行の醍醐味です!

全7回にわたり、担当者がおすすめの「世界の絶景」を紹介してきましたが、今回は、各担当者が実際に食べてみてお勧めしたい料理や今後食べてみたい料理など、「世界各国の料理」をご紹介させて頂きます!!
(過去の「世界の絶景」シリーズ第一弾はこちらから。)

PART①の今回は、スイスの「チーズフォンデュ」をご紹介致します。
%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5
写真:チーズフォンデュ

スイスの食事といえば、山岳地域が多いため保存食が多く、ソーセージやチーズなどが一般的。また、荒れた土地でも育てやすいじゃがいもも多く使われています。
スイス料理といえば、やはり「チーズフォンデュ」
数種類のチーズやワイン、ニンニクなどを入れて作ります。家庭や地方によってチーズの種類が異なるらしいので、色々なレストランで食べ比べをしても楽しいかもしれません。

ただ…、皆様ご存知でしたか?
「チーズフォンデュ」は基本的に冬に食べる料理なのです。
以前スイスの方から、夏に「チーズフォンデュ」を食べているとすぐに観光客だと分かるという話を聞いたことがあります。
また、夏にスイスに行かれたお客様から、「チーズフォンデュ」を取り扱っているお店がなかなか見つけられなかったという声を聞いたこともあります。
でもご安心ください。
観光客向けのレストランなどでは、一年中「チーズフォンデュ」を取り扱っていますし、スイスの場合は標高が高く、日本より気温が低いところが多いので、食べられる可能性は高いと思います。

他にも「チーズフォンデュ」と同じような料理で、「フォンデュシノワーズ」という料理もあります。
薄切りのお肉を、コンソメスープにくぐらせて食べる料理です。日本のしゃぶしゃぶを想像して頂くと分かりやすいかもしれません。
%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%ba
写真:フォンデュシノワーズ

最近では、少しヘルシーに、トマトを入れて「トマトフォンデュ」にする家庭も増えてきているそうですので、そのうちレストランでも食べられるようになるかもしれません!

「チーズフォンデュ」以外にも、溶かしたチーズをじゃがいもなどにかけて食べる「ラクレット」や、細長く切ったじゃがいもとチーズを合わせてお好み焼きのように焼いた「ロシュティ」など、色々な料理があるので、スイスへ行く際は是非お試しください!!
%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%86%e3%82%a3
写真:ロシュティ

東京海外旅行部 宮田遥香

スイス方面のツアーにご興味のある方は、こちらをご覧ください。

≪世界の絶景をご紹介します!シリーズのバックナンバー≫
PART①「メキシコ」 編

PART②「キューケンホフ公園/オランダ」 編

PART③「ロッキーパノラマ街道/カナダ」 編 

PART④「ミハス/スペイン」 編

PART⑤「スカフタフェトル国立公園/アイスランド」 編

PART⑥「コッツウォルズ/イギリス」 編

PART⑦「オーロラ/フィンランド」 編

投稿:首都圏発海外旅行担当