出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2018年08月17日

別冊京都・奈良・近江 ~特別公開特集~

別冊京都・奈良・近江 2018年秋の特別公開特集!
~この時期にしか見られない特別公開の数々~

【京都・第54回京都非公開文化財特別公開】

京都では毎年秋・春に、京都古文化保存協会による『京都非公開文化財特別公開』が開催され、今年は11月1~11日に実施されます。期間中は建築物、仏像や絵画など普段は見学できない古都に伝わる文化財の数々が特別に公開され見学することが出来ます。この貴重な機会に京都へ訪れてみませんか?

<京都非公開文化財 一例>

●冷泉家(れいぜいけ)
冷泉家の住宅は、京都御所にあった公家屋敷の中で最後に残った貴重な建物として重要文化財に指定されています。

%e5%86%b7%e6%b3%89%e5%ae%b6%e3%83%bb%e9%87%8d%e6%96%87%e5%86%b7%e6%b3%89%e5%ae%b6%e4%bd%8f%e5%ae%85

 

●無鄰菴(むりんあん)
東山を借景とした明治の代表的庭園です。平成4年から無鄰菴会議で知られる洋館では、山縣有朋ゆかりの品々を初公開しています。

%e7%84%a1%e9%84%b0%e8%8f%b4%e3%83%bb%e5%ba%ad%e5%9c%92 %e7%84%a1%e9%84%b0%e8%8f%b4%e3%83%bb%e6%b4%8b%e9%a4%a82%e9%9a%8e

 

●光雲寺(こううんじ)
仏殿、京都市名勝・七代目小川治兵衛作の庭園、市指定文化財の東福門院坐像など東福門院ゆかりの寺宝を公開しています。

%e5%85%89%e9%9b%b2%e5%af%ba%e3%83%bb%e6%9d%b1%e7%a6%8f%e9%96%80%e9%99%a2%e5%bf%b5%e6%8c%81%e4%bb%8f

 

 

【奈良・第70回正倉院展】

毎年秋に行われる正倉院展は70回目の節目を迎えます。今回の正倉院展では56件の宝物が出陳され、そのうち10件が初出陳。平成最後の開催となるこの機会に、奈良・平安時代の美しさが残る貴重な宝物の数々をぜひご覧ください。

○会期:平成30年10月27日~11月12日

○会場:奈良国立博物館

<正倉院展 出陳宝物一例>

●平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)
聖武天皇ゆかりの宝物。ヤコウガイを用いた螺鈿に、彩色した琥珀やトルコ石をあしらった豪華な鏡。

%e5%b9%b3%e8%9e%ba%e9%88%bf%e8%83%8c%e5%85%ab%e8%a7%92%e9%8f%a1

 

●玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)
べっ甲や琥珀などの珍しい素材が使用された献物箱。

%e7%8e%b3%e7%91%81%e8%9e%ba%e9%88%bf%e5%85%ab%e8%a7%92%e7%ae%b1

 

●沈香木画箱(じんこうもくがのはこ)
香木である沈香やシタンなどの豪華な素材に、彩絵、木画、牙彫などの技法を駆使して細部まで装飾を施されている献物箱。

%e6%b2%88%e9%a6%99%e6%9c%a8%e7%94%bb%e7%ae%b1

 

写真提供:宮内庁正倉院事務所

 

 

【比叡山延暦寺 国宝殿「至宝展」~秘められし比叡の仏像~】

最澄上人により開創された比叡山延暦寺。度重なる戦乱や災害に見舞われながらも、数多くの文化財を守り伝えられ、それらの多くが国宝・重要文化財に指定されています。しかし、比叡山において通常参拝できる文化財はほんの一部に過ぎません。今回の「至宝展」では通常非公開とされる仏像・仏画などが一堂に会する、またとない機会です。

○会期:平成30年8月1日~11月30

○場所:比叡山延暦寺 国宝殿

%e5%9b%9b%e5%a4%a9%e7%8e%8bno-1-2 %e5%a6%82%e6%84%8f%e8%bc%aano-6

【四天王】         【如意輪観音】

 

秋の特別公開特集のツアーはこちらをクリック!

皆様のご参加をお待ち申し上げております♪

 

 

投稿:首都圏発国内旅行担当