出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2016年12月15日

首都圏発 海外ハイキングツアー情報

01
2017年も自然観察型からハイキング、トレッキングまで豊富なラインナップを取り揃えております。また滞在型コースも充実させ、よりゆとりある山旅としてご案内させていただきます。
「あの山を見たい!」「あの花を見たい!」「あの谷を歩きたい!」「あの村に滞在したい!」
皆さまの目的に合う旅がきっと見つかるはずです。

  朝日サンツアーズのお約束   

【世界の山と花旅】出会えてよかったと言われるために私たちの旅づくりの基本方針

全コースに安心の添乗員同行①ホーエムートからのハイキング
自らも歩くことが大好きな添乗員が同行。
旅を楽しく演出するとともにハイキング時の安全管理に努めます。
安心の現地ガイド同行
日程表に記載しております約3時間以上のハイキングには安心の現地ガイドが同行。その土地に精通した者ならではの解説はもちろん、添乗員と共に安全確保に努めます。
※一部山間部を歩かないコースや、ウォーキング程度のコースを除きます。また国によっては、現地ガイドが同行する場合もございます。
※一部自然観察型ツアーを除きます。 ※自由行動時に添乗員がご案内する場合などには同行しません。

グランドキャニオン少人数6~20名様限定のツアー
昨年度のハイキング平均人数は13.2名。ハイキング時に添乗員の目の届く範囲内の少人数グループにすることで安全向上につながる旅の品質を保ちます。

連泊滞在型コースへのこだわり
天候に大きく左右されるハイキングツアー。連泊滞在型にする ことで、臨機応変に対応することができます。また体調が優れ ない日には、ホテルにてお待ちいただくことも可能です。ご面 倒なスーツケース整理もありません。“テーマ”と“ゆとり”ある 日程を心がけています。 ※周遊を目的としたコースを除きます。

クルム山岳ホテル宿泊地へのこだわり
長年の企画経験に基づき、宿泊地にこだわります。どこにお泊 りになるかで旅の印象は大きく変わることでしょう。より思い 出深い旅になるはずです。 例)展望地に建ち絶好のロケーションを誇る山岳ホテル(スイス)

自由食もお楽しみ下さい
自由食お腹の調整日や自分た ちだけの時間も楽しみ た い と い う お 声 を 受 け、あえて適度に自由 食 の 日 を 設 け て い ま す。山小屋などのレス トランで、お好みのお 食事を。もちろん添乗 員がお勧めメニューや レストランのご提案、 ご案内も致します。 ※全食事付きのコースもございます。

観光中お土産屋さんに立ち寄りません
営利目的でお土産屋さんに訪問して観光時間を減らすことはいたしません。ご希望の方は自由時間中などに、添乗員がご案内いたしますので、ご相談下さい。ただし、見学の一環として現地の伝統工芸品の工房やお店、またトイレの利用を目的として立ち寄る場合はございます。予めご了承下さい。

到着初日にミネラルウォーターを、ランチではテーブルウォーターをご準備
現地到着時は、小銭を持ち合わせていないことも多いもの。初日はミネラルウォーターをお1人様1本ずつご用意させて頂きます。また、観光中は一杯のお水が何よりのリフレッシュメント!毎 昼 食 時 に 、テ ー ブ ル ウ ォ ーターをご用意致します。※中国、中央アジア、モンゴル、ロシア、インド、ブータンを訪れるコースは、毎日お一人様一本ミネラルウォーターをお配りします。

チロルドロミテハイキング相部屋のご希望も承ります
お一人でご参加の際、相部屋ご希望も承ります(一部のコースを除きます)。ただし、ハイキング以外のコースでは、相部屋ご希望の方皆様に公正な運用を図るため、予めお一人部屋料金をお支払いいただき、最終的に同性の相部屋ご希望の方と同室になった場合に限り、お一人部屋料金はご返金いたします。また、お組み合わせについては、本旅行のご予約順とさせていただき、同性の相部屋希望の有無については、事前にお答えできませんので予めご了承ください。

得々シングルプラン
お1人部屋料金は、2人部屋のお1人利用を基本にしているため、お値段も少々割高になっています。2人部屋でなくてもいい、というお客様のために、コースによってはシング
ル部屋を利用する得々シングルプランを設定しております(ただし、2人部屋のお1人利用に比べると、お部屋も狭く、シャワーのみとなります。逆に2人部屋のお1人利用とそれほど差がない場合も
ございます。その場合の追加料金のご請求や差額のご返金はございません)。

チロルドロミテハイキング安心の旅をご提供します
掲載コースの渡航先(国または地域)については安全に旅行が実施できるための細心の注意を払っております。外務省や現地手配会社、政府観光局、および朝日新聞社を通じても情報を収集し、皆様が安全かつ快適にご利用頂けるよう万全を期しております。なお、外務省からの海外渡航情報については、外務省のホームページを必ずご参照下さい。

  ハイキングレベルについて   

0405
2017年度も、ヨーロッパアルプス、北米、アジア・ユーラシア、アフリカといずれも自信を持っておすすめできるラインナップを取り揃えております。
ヨーロッパでは、定番のスイス・チロル・ドロミテ・ピレネーは勿論!その他にも、北欧のコースを充実させました。フィヨルドや滝、深い森と湖が点在する絶景をぜひお楽しみください。

※各コース「ツアータイトル」の上に記しております。レベルに関してはあくまで目安となります。

 

  国・地域別コース   

名称未設定01 名称未設定02 名称未設定-3
★ご希望の方面をクリックしてツアー一覧へ★

まずは、お気軽にパンフレットをご請求ください。
「あの山が見たい!」「あの花が見たい!」「あの谷を歩きたい!」「あの村に滞在したい!」
そんな皆様の目的に適う旅がきっと見つかるはずです。皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

投稿:朝日インタラクティブ