出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2011年11月14日

2011年11月14日 成都セミナー

 弊社では10月中旬に「7つのテーマで巡る四川省を深く知る旅・成都セミナー」を実施いたしました。
セミナー講師には中国文学がご専門の文教大学教授でいらっしゃる向嶋 成美先生をお迎えしました。
テーマ別に設定したコースは、セミナー講師の向嶋先生が現地同行解説の「四川省の歴史と三国志の舞台」や「四川省の4大石窟を巡る旅」などで、総数60名様以上のお客様にご参加いただきました。
各コースでは、この夏に就航したばかりの全日空・成都行き直行便を利用しました。
成都まではわずか5時間30分の空の旅でした。

 10月14日(金)の夕刻、各コースに参加されたお客様全員が成都に終結していただき、成都でも人気のレストランである「順興老茶館」を貸切り、「成都セミナー」を開催いたしました。セミナー講師である向嶋先先生から「三国志」や三国志の英雄である劉備玄徳と孔明を祀る「武侯祠」などの興味深いお話を伺いました。お客様も先生のお話に真剣に耳を傾けられ、また先生の話術にうっとり聞き入り、時には笑いもある楽しい1時間を過ごされました。セミナー終了後にはお待ちかねの夕食タイム。
成都名物の小吃料理(小皿料理)をご堪能いただき、ご参加された皆様から「美味しかった」との声をたくさんいただきました。そしてハイライトの「川劇」がスタート。
川劇は、四川省の伝統芸能です。中でも、役者が面を付けた顔に手をかけると、瞬時に面が変わる早業が有名な部分です。参加されたお客様も舞台を楽しまれ、拍手の中で無事、成都セミナーを終了する事ができました。
 
【写真左:成都セミナー 写真右:川劇の変面ショー】

 ところで四川料理はその辛さで有名です。参加者の皆様方も、成都では麻婆豆腐の発祥の店と言われている「陳麻婆豆腐店」で麻婆豆腐を食され、本場の唐辛子の辛さと山椒の痺れる辛さを体験されました。ところが、翌日の帰国便の機内食はチキンのクリームソース、又はなんと麻婆豆腐がメインメニュー。成都帰りのフライトですので多くの方がチキンをチョイス。後方の座席に座られていた方は、皆さん麻婆豆腐を召し上がっていただく事に・・・。連日の麻婆豆腐責めだったのに・・・。全日空さん、これには参りました。でもあまり辛くなく美味しかったです!
 
【写真左:「陳麻婆豆腐店」の麻婆豆腐 写真右:全日空の機内食】

 朝日旅行では今後もテーマ性を持った現地セミナーを開催していく予定です。朝日旅行の旅にご期待下さい。

東京海外旅行部  原 一美

投稿:朝日インタラクティブ